*All archives*

2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
明日は13:00~18:00まで営業します


本日お越し下さった皆様、ありがとうございました!
17時からと遅い時間にもかかわらず、開店前から並んで下さったり、一旦職場を抜けて来て下さった方もいらして、今日も沢山の方がお越し下さいました。
いつもより開店時間にお客様が集中せずに、待ち時間も(いつもに比べれば)幾分短かったようです。

生菓子は19時前に完売しておりましたが、ご案内をアップしようとブログを開くとお客様がいらして、結局最後までご案内できず仕舞いで、その後にいらした方々には申し訳ありませんでした。
明日は13時から、今日と同じメニューをまたたっぷり並べますので、宜しければお立寄り下さいませ。

トップの写真は、ビールに見えて仕方ない(笑)、甘夏ジュレです。
毎年、初夏の人気商品だったばんかんジュレの甘夏バージョン。
自然栽培の甘夏をハーブとスパイスでコンポートにし、白ワインを少し合わせてジュレに仕立て、自家製のサワークリームのソースをトロリと流した爽やかなデザートです。

その他の写真が全然撮れていないので、このビール似のデザートの写真だけですが、他の3種類も個性派揃いです。
生菓子メニューは、それぞれが最後の登場になりますので、どうぞお見逃しなく。
(お米ロールは違う味バージョンで来週も登場予定です)

そして、偶然の産物的な(!?)メニューが少しだけ並びます♪
先日、余ったスコーン生地を乾燥焼きしたら、めちゃくちゃ美味しかったので、スコーンラスク?なるものを、明日も余分生地で焼いてみます。
低温でじっくり乾燥焼きするので、こちらは15時ごろになるかなと思います。

それでは、明日もどうぞ宜しくお願いいたします!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ