*All archives*

2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
今週の販売会のお知らせ

先日の販売会にお越し下さった沢山の皆様、ありがとうございました。
その後ブログが途絶えていて、さぶるーの息の根も絶えているんじゃないかと、ご心配下さった皆様すみませんでした。
ヨレヨレ継続中ですが、なんとか生きております。

昨日今日は明日香に戻って、詰め込んだ用事を一気に片付けておりました。
合間には、予約メールのやり取りやら、材料の発注やら、お店の仕事も一部詰め込んで、気付いたらもう晩。。。
そしてこれから、夜中の道が空いている間に大阪に向かいます。

こんな目の回る状況ですが、お店を開ければ、どん臭い失敗をOちゃんや、お客さん達までもが助けてくれて、明日香に戻れば、こちらでお世話になっている方々が、次の仮店舗作りに絶大な協力をして下さって、私は本当に周囲の方々にいつも助けられて生きているなぁと、心からの感謝でいっぱいです。

6月の始め、既にもう忙しい頃でしたが、以前からとてもお会いしたかった方に会いに、京都に行ってきたんです。
その方は、一言で言えば「深みのある人間」で、物静かなのに強烈なオーラがあり、自分の目指すような「生き方」をされていて、とても心に残る一日になりました。
自分は少しでもそんな生き方が出来ているだろうか、、、と、日々自分に問うも、足元にも及ばないなぁと感じます。
でも、人との繋がりで生かされている自分は、少しずつその方向に進んでいる気だけはするんです。

お店の事だけでも手一杯な中に、家族の事や住まいの事が、6月に入ってゲリラ豪雨のように降りかかってきましたが、それでも目指す生き方がはっきりしていると、心が折れることはありません。
あとは、体が折れないようにだけ頑張ります。


前置きが長くなってすみません。
次の土日は、パフェなどのちょっとした生菓子数種類と、焼き菓子いくつかをお出しします。
同日に、スコーン、お米シフォン、お米ロールの予約販売もあるため、お引取りの方にはお待たせすることもあるかと思いますので、お時間に余裕を持ってお越し下さるとありがたいです。

■販売日時■
 30(土) 14:30~19:00
  1(日)14:30~19:00

■メニュー(予定)■

 <ショーケース>
 ・パフェ数種類
 (チョコ、木苺、ばんぺいゆ、フェイジョア、チェリー、などなどの材料を使います)
 ・お米ロール(少量)
 (プレーンと有機レーズン。ご予約の余分をお出しします)
 ・ジュレ?
 (残り材料でできるさっぱりゼリー系など)
 ※生菓子ご購入予定の方は、保冷バッグ&保冷剤のご持参にご協力をお願い致します※

 <焼き菓子棚>
 [賞味期限5日]
 ・青レモンケーキ
 ・ヨモギマドレーヌ
 ・ケークフィグエダム(チーズと有機イチジクのバターケーキ)
 ・有機全粒粉のミエルエピス(ハチミツのバターケーキ)

 [賞味期限2週間]
 ・チャイクッキー
 ・フロランタンカカオ
 ・有機雑穀バー
 ・レモンクッキー(訳あり) 少量
 ・柚子胡椒サブレ 少量

※28(木)~7/1(日) スコーン、お米シフォン、お米ロールのご予約販売については下記からご覧ください。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-1298.html


■その後の販売予定■
7/6(金)7(土) 小分け材料、その他残材料販売
(7/8(日) 販売予備日)
* チョコ、有機レーズン、ココアの小分け販売に加えて、日持ちのしない残材料を小分け販売します。
 その他、残材料で出来る、リクエストの多いものをお作りするかもしれません。


いよいよ大詰めに入ってきました。
さぶるーの第一章は、次の第二章 田舎編の肥やしです。
最後まで、しっかり肥やしていきたいと思います。
皆様、今週もどうぞ宜しくお願いいたします!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ