*All archives*

2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
<ボロ家補修 番外編>集中豪雨の被害について


写真は、車窓から撮った、明日香から宇陀に行く時に通る「女寄峠」。
毎日ここを通って通勤(?)しています。

昨日、ボロ家補修のお話をアップした途端、夜中の奈良集中豪雨で、「あのボロ家大丈夫なの??」と心配してメールやメッセージ下さった方々、ありがとうございました。
ボロ家は、母屋の和室の雨漏りがあったのと、桶が外れて裏が水浸しになっていましたが、幸い、一昨日搬入した厨房機器を置いている部屋は無事でした。
素人の私は、そんなに被害はひどくないのかなぁと、ホッとしていたら、雨漏りっていうのがかなり重大な問題のようで、シャチョーが「あぁぁぁ、どないしよぉぉぉ」と、ガックリきてました。
一箇所じゃなくて、数箇所漏れているところがあって、それが屋根のどこに穴があるのか探して埋めるので、専門の業者さんに見て貰わないといけないそうですが、この屋根補修っていうのがめちゃくちゃ費用がかかるんだとか。。。
またまた前途多難なボロ家補修・・・、どうなる事やら、です。


このボロ家、以前の持ち主がDIY好きだったのか、素人に毛が生えた程度の技術で増改築をあちこちにしているんです。
それが随分家を傷めていて、ほんとにえらいこっちゃの物件だそうです。
きっとモノヅクリ精神に溢れた人だったんだわと、良いように捉えておりますが、実際の補修はこのツギハギ具合が仇になることばかり(笑)
ホントに、一体どんな人が住んでいたんだと思いますが、その一端が垣間見えるのが、センムに大笑いされた風呂場。

鶴が住んでおります。。。しかも2羽。。。

このオモロイ岩風呂が見たい方は、母屋の改装前に是非遊びに来てくださいね。

補修のお話は、また次回に続きます~。
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ