*All archives*

2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
<ボロ家補修編②の続き+半日オフ>キラキラ生きてるなぁ~


昨日の屋根のコーキングの続きを、シャチョーと二人で今日の午前中もやっておりました。

ちょこっと顔を出した親方にチェックしてもらったところ、
「あっかーん!こんなん穴開いとるやないかー!」
とダメ出しを喰らって、塗り直し~~~。
「こんなん雨入ってくるやないかいー。雨の気持ちになって考えてみぃなー!」
と言われ、雨の気持ちになるところからやり直しました(笑)

仕事が細かいA型の親方とは正反対の、大らかなO型のシャチョー&大雑把なO型のワタクシ。
「雨の気持ちなんか分かるかいなー!」と、シャチョーが親方に切り替えして、いつもの夫婦漫才が始まります。

毎日、人の良過ぎる大家さん夫妻と楽しくドカタしている上に、オモロイ夫婦漫才までタダで聞ける私は、本当に幸せ者です。
でも、親方は、これからしばらく本業が立て込んで、こんなお遊び補修に時間が割けなくなってきたようです。
とういことで、半月ちょっとの見習いの私は、一人で出来る作業を教えてもらって、明日から一人立ちすることになりました。

「えーかー。アレをこーして、コレをこーして、この材料使ってこっちからこーしていって、こーすんねんでー。」
今まで教えてもらった作業の延長ですが、大雑把な見習いドカタ一人でどこまで出来るやら・・・。
ダメ出し喰らわないようにがんばりますよ!(←がんばりどころが違う!?)


そしてそして、午後からは、ドカタのオッサン臭さを隠しながら、奈良市中心地に行って、「わたぼうし音楽祭」というコンサートを見てきました。
http://tanpoponoye.org/news/news-wataboshi/2018/06/06197731/
尊敬する、京都の楽天堂の堂主 高柳無々々さんにお誘いいただいて、Oちゃんと一緒に行ってみたんです。

障がい者も、その周囲の人達も、本当にキラキラと生きているなぁと感じられた音楽祭でした。
生きる本当の喜びや幸せは、五体満足なことでもなく、地位名誉やお金でもなく、今ここで自分が生きているというリアル、それを共に喜び感じる人と繋がっていること、そんなとてもシンプルな事なんだと思います。

新森でお店をしていた時も感じていた、「自分は人との繋がりで生かされているなぁ」という感覚は、奈良に来て繋がって下さる方々を通して、更に強くなっています。
そんなシンプルな生きる本質を見失っていたOL時代、毎日組織の中で自分の立ち位置を気にしながら、目の前の仕事をこなすだけの日々には感じられなかった、あったかいもの。
人は、それ無しには(本来の自分として)生きられないし、もしかすると、それさえあれば生きていけるんじゃないかな、、、
・・・そんな風に感じた一日でした。

関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ