*All archives*

2021/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
2021年もどうぞ宜しくお願いいたします
雪だるま

2021年が始まりました!
皆様、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

色々あった2020年ですが、沢山の皆様の支えで、お菓子作りを続けることが出来ました。
走り続けた12月も、30日の大阪販売を終えてようやくゴール。
付き合いの長い、気の知れた大阪の皆様方へお菓子をお届けして、12月もやり終えた感満載です。
差し入れに頂いたお餅を頬張りながら、なんだかとっても満たされた気分で大晦日を過ごしました。

昨日は各地で雪が沢山降ったみたいですね。
写真は、吉野の友人が家の前で作った雪だるま。可愛すぎませんか?
その友人たちと吉野山で年越しを予定していたのですが、この雪で夜の行動を断念して、今日の日中にいくつかの神社を巡ることになりました。
2021年はどんな年になるのか、色々考えるとワクワクが止まりません。

さぶるーは、少し、これまでと違った動きをしようと思っています。
まぁ、京都も宇陀も、拠点のお店が無くなったので、当然と言えば当然なんですが、お店を構えて「ケーキ屋さん」として不特定多数の人にお菓子を売る、というのが、感覚的にそぐわないなあと思い始めていました。
今後、どういう風に動くか、ある程度のヴィジョンが立ってきているのですが、また追々お伝えしたいと思います。

ひとまず、1月の後半はお菓子の直接販売はお休みする予定です。
前半は、8(金)京都配達販売、10(日)大阪配達販売で、1月のお菓子ガレットデロワなどをお届けしたいと思っています。
また、発送でご遠方の方へもお届けしたいと思っています。

私が作りたいお菓子は、食べた人の心を震わせるエネルギーを宿すものです。
そのために、たっぷりと大地のエネルギーを取り入れて、力強い素材達の協力を得て、ひとつずつに祈りを込めて、小さな光のパワフルな塊に仕上げます。
このエネルギーを受け取ってくれる人に食べてもらえる事が、私の大きな喜びになって、またお菓子を作るエネルギーを頂いています。
なんとなくですが、普段から大地に近い自然な食べ物を食べている人ほど、受信感度が高いように感じています。
こんな感覚を更に研ぎ澄ましながら、お菓子作りを続けるために、これまでと少し違った動きをしていこうと思い至ったんです。

2021年も、心を込めてお菓子を作ります。
近くでも遠くでも、さぶるーのお菓子を楽しんでくださる皆様と、お菓子を通じて、幸せを共有していきたいなと思っています。
どうぞ宜しくお願いいたします!


♡♡♡♡♡♡♡♡♡↓たまに書きます、心の眼↓ vol.2 ♡♡♡♡♡♡♡♡♡

vol.1はこちら→心の眼1

2020年の大嵐の中心がコロナ騒動。
それが、どうも、??だよなぁ・・・、と、薄々気付きだしている人が増えて、ここ最近は、臨界点を超えてきたなぁという感じがしています。
私は3月から、なんかおかしいですね、って話をこのブログでも書いていて、周囲にもその当時から気付いている人はチラホラいました。

まぁ、分かってはいるんだけど、感染力抜群のメディアウイルスだし、世にも恐ろしい同調圧力には、マスクは効果があるようなので、ひとまずマスクで被害防止、という友人もいましたが。

私は健康オタクなので、健康に悪いマスクは基本的には付けません。
そもそも、マスク網目の大きさの1/50のウイルスは、全く防げていないばかりか、酸素濃度が下がるは、菌が溜まる温床になるわで、付ける方が免疫力だだ下がりです。

そして、めちゃくちゃ怖いウイルス(だと煽られている)なのに、餅食って死ぬ人の方が多いんだから、年末にはきっとソーシャルディスタンスで餅禁止令! とか出るはず、、、と思ったら、出なかったですねぇ。
そして、去年はみんな免疫力アップに勤しんだお陰で、インフル死者はゼロみたいですね。
コロナ前の一昨年は、作年のコロナの5倍の1万人。なんとも香ばしい。
それでも、ワクチンも薬もあるから、インフルは怖くないんだそうですよ。
一方、交通事故で死んでも、PCR陽性ならコロナ死だそうで、死因バラエティ豊富なコロナ死者は伸び悩みながらも増えているんだとか。そりゃ恐ろしいですねぇ。

4人までは感染しないけど、5人は密だから危ないとか、2m離れれば大丈夫だけど1mじゃ危ないとか、レジ前の菌も埃もたっぷり吸着のビニールカーテンがコロナだけは防ぐとか、満員電車は大丈夫だけど夜のバーは危ないとか、普通の大人の知能がある人が冷静に考えたら、漫才よりお笑いでしかないですよね。
見えてる人には、あまりにバカバカしい騒動だけど、そんなお笑いも「おぉ、その視点で来たか」っていう新手の無駄対策が次々と出てきて発想力に脱帽です。

でも、こうやってお笑いとして捉えられている人はまだ幸いで、職場や普段いる環境がどっぷりコロナ脳だとキツイですよね。
ちなみに、10月の1か月の自殺者は2000人を超えて、その時点でのコロナ騒動開始以来のコロナ死者数を上回ったそうです。
煽ったのはメディアでも、死に追いやったのは乗っかった国民だから、正義を振りかざすマスク警察なんかは、狙いを変えるべきだと思うんですけどね。

ワクチンの販売が開始された途端に第三波を煽りだしたマスコミに、まだまだ乗っかっている人たちは、水銀とアルミニウムと中絶胎児細胞入りの毒ワクチンを進んで受けるんでしょうか。
まぁ、これまでのワクチンとか比べ物にならないほど危険だけど、なんかあったら、製薬会社は保証しなくて、国民から吸い上げた税金で国が保証するから大丈夫なんだそうです。それなら安心ですね。
ついでに、マイクロチップも入って、私は従順な羊ですって証明ができるので、渡航も問題ないそうですよ。ゲーツさんも大喜びです。

さてさて、ここまでくると、お笑いでは済まされないなと、ようやく動き出した著名人方がいるようです。
http://www.werise.tokyo/
3月の時点で、私は、全ての情報に疑いから入る視点に変わったので、これも大手を振って支持はしていませんが、今必要な動きだと思っています。


私は、5年前のお正月明けに、沖縄に真実を探しに行って以来、ずっと世の中の真実を追い続けていました。
これまで、真実を知らない方がこの世界では幸せなのかもしれない、と周囲に話すこともありましたが、これからは、真実を知らなければ逆に生き辛い時代になった気がしています。
スピリチュアル的に言うと、風の時代に入って、嘘がすぐに見破られる、隠されていたものが明るみに出る時代になって、多くの人が心の信を問うようになると思っています。
知るタイミングが来れば、みんな知ることになるんだから、先に知っていると偉いとか正しいとかではなく、そんな事で分断を広げないように、心をつなげることを一番に考えたいなと思っています。

上の情報、いくつかリンク貼りますので、なんかピンと来たりもっと知りたいと思った方は、お時間がある時に見てみてください。
これらも鵜呑みする必要はないですし、一つの情報として見る方がいいと思います。


家族や友達を守りたい人に贈る記事

神王TV 2020/4/24

神王TV 2020/4/11

PCRテスト論破

6月 大阪 専門家会議

2019年10月18日 イベント201 でコロナシュミレーション

コロナは概念 4コママンガ

ワクチンの成分
関連記事


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

さぶるー

Author:さぶるー


菓子工房さぶるー は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【カフェ 自然菓子茶房さぶるー】*不定期営業*
 奈良県宇陀市大宇陀小附960
 tel:050-3632-0126
 
 大阪出張販売、オンラインショップ、については、随時ブログでご案内いたします

mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.cart.fc2.com/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

購読

更新通知で 菓子工房 さぶるー の新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ