*All archives*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
バトン・フリュイ


ドライフルーツのタルトを四角に焼いた、バトン・フリュイです。

タルト生地は、お馴染みスペシャル生地のミュルブタイクという、発酵バターの比率が高くて石臼挽きの粉を使った、とっても贅沢な生地です
そこに、ドライフルーツの杏、黒いちじく、白いちじく、カラントレーズン、グリーンレーズンを合わせたアーモンドクリームを流して焼き上げた、ぎっちり具沢山なお菓子!
表面には刻んだアーモンドを散らしているんですが、この食感のコントラストが素晴らしいんですよ
ナッツとドライフルーツは本当に良い相性ですね。そういえばスーパーでも隣同士で並んでますよね~

フルーツケーキのタルトバージョンのようなこのお菓子ですが、以前はホールで「ドライフルーツのタルト」として作っていたものを、焼き菓子セットに入れられる様に少しアレンジしました
ホール売りのタルトは、賞味期限は3日前後にしているんですが、それは生地が湿気て、タルトの一番の美味しさであるサクッと感がなくなってしまうから。。。
食感を除けば、タルトも数週間は常温保存で問題なく、日を置くとバターが馴染んでしっとりしますが、フルーツからの旨味も回って、全体がまとまった味わいになって美味しく食べられるんですよ
このバトン・フリュイは、どちらの食べ方でも美味しいので、お買い上げの当日中に食べてサックリ感を味わうか、しばらく日を置いてまとまった旨味を味わうかは、皆さんのお好みでどうぞ~

タルト好きと、フルーツケーキ好きには、絶対味わって頂きたい、かなりオススメの一品です
両方の味わい方を是非お試しくださいね!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

たまら~ん!
タルト好きの私には目に毒な写真ですv-16
おいしそ~
食べたい衝動を抑えるのが大変・・・
今度大阪に戻ったときは、何かしら注文したいと思うので宜しくですv-238
美味しいよ~!!
tomoeちゃんコメントありがとうv-344
タルト好きなら絶対オススメよ~。
大阪を離れて一人で日々頑張ってるtomoeちゃんはホントにえらいねっ。
その頑張りのご褒美に、次に大阪で会える時にはこのお菓子用意しておくから、しっかり気張ってらっしゃいねv-354
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ