*All archives*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
ケーク・エピス


スパイスのバターケーキ、ケーク・エピスです。

しっとりしたアーモンドバターケーキに、数種類のスパイスを加えたこのお菓子は、奥深い複雑な味でヤミツキになる美味しさっ
生地は、カトルカールと呼ばれる、バター、砂糖、卵、小麦粉の4つを等分に配合する生地をベースにしていて、小麦粉の1/3をアーモンドプードルに変換したものです。

このシンプルな配合のケーキを劇的に美味しくするのがここからの味付けなんです
スパイスには、シナモン、カルダモン、アニスシード、クローブ、ナツメグを使っていて、そこに、ハチミツとレモンの皮のすりおろし、塩、ラム酒、アマレット、を加えています。
これだけでも複雑そうな味ですよね~。でも、これらすべてが相乗効果を生み出してるからスバラシイ
シンプルなアーモンドケーキが、この味付けの材料を入れることで、まったく違った風味に仕上がるので驚きです

こんなにカレーみたいにスパイスが沢山入ってるお菓子って美味しいのぉ?と思われるかもしれませんが、スパイスは、甘味ととっても相性が良くて、味に奥行きを持たせるスグレモノなんですよ
ヨーロッパでは、スイーツにスパイスはよく利用されていて、クリスマスプディングやミンスパイなんかはたっぷりとスパイスを使うお菓子の代表ですね。
そういえば、パリで食べたアップルパイは、シナモンだけでなくて、ナツメグとクローブも入っていたような気がしました。すっごく甘くて、スパイスが効いていて、日本と違ってやっぱり独特な味だわ~と思いましたネ。

このケーク・エピスも母の日ギフト期間の限定販売です。とっても味わい深いこのケーキを是非お試しくださいませ~
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ