*All archives*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
岡山県産白桃!! で、悲しい事件発生・・・


岡山の農家さんから送っていただいた白桃です。
スーパーで売っている桃より大ぶりで実がしっかりしていました。届いて5日ほど経っても若干青みが残っていたので、収穫後すぐに送っていただいたんでしょうね。スーパーで買う桃は3日位するとすぐに傷みが出てくるのに、全然傷まず色白で、まぁなんて立派なイデタチなんでしょう♪

今回は、桃のコンポートと桃のジュレを乗せたクリームプリンのセットでお作りすることになりました。
毎日この桃の状態をみて、ちょうど良い日に仕込みたいなぁとウキウキして過ごすこと約5日。青みが抜けてきたところで、まずコンポートを仕込みました。しっかりとした実は、糖度がすごく高くて、コンポートにしても崩れしにくく、とっても美味しいコンポートになりました。

クリームプリンは素材の味がそのまま出るデザートなので、木次乳業のパスチャライズ乳と中沢乳業の生クリームが手に入ら無ければ作らないメニューです。どちらも夏場は品薄のようであらかじめ取置きをお願いして確実にゲットしました。組み合わせる桃のジュレは、桃を荒くつぶしてゼラチンで固めたもので、桃がゴロゴロと入った贅沢なジュレです。

このジュレをクリームプリンにトッピングしていた時、なんだか沈み気味になっていたんです。おかしいなぁと思いながらすぐに冷蔵庫へ。冷やすこと数時間、本来は2層になっているのに、表面のジュレがやはり少し沈んでいる感じがします。大量に仕込んだので冷蔵庫の温度が上がったのかと気になりつつ、生菓子は当日発送が鉄則なのですぐに発送手配をしました。

・・・そして翌朝、少し残ったクリームプリンの部分を見てびっくり! なんとプリン状ではなくトロトロなクリーム状になっていたんです。仕込んだ時よりかなりシャバシャバな状態です。なんてこと!!!
すぐに原因を調べましたが、配合は変えてないし、仕込んだ時はプルンとしていたし、何なの~~~???・・・もうびっくりしてパニックです。。。!!!!!!!!!

ネットで調べまくり、ようやく原因がわかりました。クリームプリンの保形にはコーンスターチを使っていて、デンプンの力で固めていますが、「デンプンは酵素で分解される」との情報が。最近、アロエなどから作られている「SODウォーター」という活性酸素を除去するものを使っていて、これに酵素が大量に入っていたんです。・・・というか、酵素の塊らしいです。。。健康のために取り入れているんですが、驚くほど水が長持ちして美味しくなるので、お菓子にも防腐目的に使っていて、今回も入れていたんですが、これが原因でどんどんプリンの中のデンプンを分解していることが分かりました。

そこまで原因が分かっても、もう配送先にすべて発送済みなので、あとの祭りです。ご注文者さまにご連絡してお詫びし、冷凍してフローズンにしてお召し上がりいただくようお願いしました。
スーパーの桃でなら作り直すことも出来ますが、今回の特別な桃はもう全て使ってしまって残っていないので、作り直すことも出来ず。。。せっかく美味しい桃を農家さんから直送してもらい、数日前から準備を進めて、美味しい桃のデザートになるはずだったのに・・・と悔やんでも悔やみきれませんガーン。
ご注文者さまもお届け先の方も全然怒っておられませんでしたが、本当に申し訳なくて、もう今年一番の悲しい出来事になってしまいました。。。

お菓子って、素材から出来上がりの形が全く変わるものなので、それぞれの材料や作り方の科学的な知識が必要になりますが、今回はこんな悲しい事件で勉強することなりました。
それにしても、3リットルほどに2滴くらいしか入れていないのに、SOD効果の高さってすごいんですね。。。
体にすごく良いものなのに、なんだか今日は恨めしく見えてしまいました
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ