*All archives*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
フィナンシェ、フィナンシェ・ココ


人気のフィナンシェ2種類、アーモンドとココナッツです。
他のお店のフィナンシェに比べて、うちのは少し色黒で、モチモチしています。
バターをギリギリまで焦がしているのと、焼成もパサつく手前まで焼いています。こうすると、余分な油脂が飛んでベタベタと油っぽくなく、小麦とバターの芳ばしい香りが出て、弾力のある生地に仕上がります。
薄くてモチっとした独特のフィナンシェは、しっかり噛み締めると旨みがお口中に広がって、「今まで食べたフィナンシェとなんか違う~」と、ハマる人が続出なんですよ。
この味わい深さは大人向けかと思っていたのですが、何故か子どもさんも結構ハマリます
先日、5個お母さんに買ってもらった子どもさんが、次から次に袋を開けて目の前で平らげてしまいました
糖分過剰摂取で、キレやすい子どもが最近増えているという話を思い出しましたが・・・。
グラニュー糖や上白糖は化学的に薬品で精製されたもので、ミネラルをほとんど含まず、摂取過剰でイライラなどの様々な症状を引き起こすと言われています。
でも実は、うちのお菓子は大丈夫なんです!どうしても色付きや泡立ちに必要な時には精製されたお砂糖も使いますが、大部分できび砂糖を使っているので、ミネラルが豊富で、体内での糖質の吸収のされ方が違います。
最近スーパーでも、きび砂糖が普通に売られていますので、お子さんのいる家庭では、是非きび砂糖などの自然糖を使って欲しいと思います。三温糖を買っておられる方を良く見かけますが、三温糖ときび砂糖は全く別物です!上白糖として精製されたものに、カラメル色素(添加薬剤で発ガン性もある)を加えて色付けしたのが三温糖なので、上白糖より更に化学物質まみれです。レジで前のお母さんが買ってると、思わずこの話をしたくなってしかたがありません。。。

・・・おとと、またまた、素材について熱くうんちくを語ってしまいました

今回のすまいるはぁとでも、数は少しですが定番選手としてフィナンシェが並びますので、お好きな方はお早めにどうぞ。フィナンシェ好きのお子さん、大歓迎です
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ