*All archives*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
すまいるはぁと1日目


今日はすまいるはぁと大阪の1日目
カフェスタッフは、私以外にも2人います。優しい味のケーキが好評のセラピスト“朝ちゃん”と、プロ顔負けの激旨パンを作る謎のOL“かわちゃん”。

すまはでは、お菓子を出すだけではなく、出展者さんやスタッフと仲良くなったり盛り上がったりするのが、何よりの楽しみなんです。こういう和気藹々の雰囲気から、人の繋がりをご紹介いただいたり、お食事会を開いたりと、どんどん交流が深まって行きます。お客さんもスタッフも、気づけばカフェコーナーに溜まって大盛り上がりです

今日だけのお菓子はシュークリームでした。生ものなので少し心配でしたが、早めに売り切れて、皆さんに美味しい状態で召し上がっていただけて良かったです
限定のタルトも売れ行き好調でした。こちらは明日も同じ数だけ並びますので、見逃した方は是非明日お越し下さいませ。
そして、明日の目玉商品(?)は、カヌレです!こちらも朝に焼いて、皮がカリっとした状態のものを持って行きます。焼き上がり当日にだけ味わえる美味しさをご賞味下さいね。

明日は、朝ちゃんに変わって、京子ちゃんの“和菓子職人直伝の和ロール”が出ます。かわちゃんのパンは明日も食べられますよ!


すまは1309
 「美と健康と癒しの体験型イベント」の「すまいるはぁと」略して「すまは」
 すまいるはぁとHP → http://ameblo.jp/smileheart2006/
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ