*All archives*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
W.ボレロ(ドゥブルベ・ボレロ)に行ってきました


最近ウワサの、本町に出来たパティスリー「W.ボレロ(ドゥブルベ・ボレロ)」に行ってきました!
まだオープンして1ヶ月半ほどで、既にあちらこちらで話題に上っているようです。
天満橋のアシッドラシーヌを彷彿させる勢いぶりですね~。

店内は広くて、ゆったり見れてとても落ち着きます。イートインが出来るのも嬉しいです。
生菓子以外にも、焼き菓子の種類も豊富で、ブリオシュなどのパンや、ショコラ専用のショーケースもありました。
店員さんはまだ慣れていない部分も多いようで、お菓子の質問は逐一厨房に聞きに行っておられました。いくつも質問して失礼しました・・・

どのお菓子も奇抜な感じはないですが、「しっかり確かに美味しい」というのが、それぞれのお菓子の顔から伝わってきます。この「美味しい」の以心伝心があるパティスリーでは、初めてのお店でもついつい大人買いしてしまいます。。。
この日買ったのは10個。
・カヌレドボルドー
・アイアシュッケ
・フォイユモルト
・カジノ
・マカロン
・フロランタンショコラ
・マドレーヌショコラ
・パンデピス・ナチュール
・ケークキャラメル・アナナ

一番好きだったのは、フォイユモルト。カフェオレのムースとミルクチョコのムースが、ココア生地のタルトに乗ったお菓子ですが、どのパーツも劇的に美味しい!
しっかり焼きこまれたタルト台、口溶けの良いムースにキツめに効かせたスパイスが、カフェオレとチョコの旨さを引き立てて、ムースの溶けるスピードに合わせて、鼻から抜ける香りの素晴らしさ。ん~、巧妙すぎる!

アイアシュッケが有名のようですが、こちらは普通に感じました。私が習った師匠のアイアシュッケの方が好きかなぁ。

私はマカロンが甘くて苦手なのですが、こちらはごつごつした感じの表面で、ただならぬマカロンと感じ、一番甘さが控えめというカシスをチョイスしました。
このマカロンも、カシスの酸味とマール酒のまろやかさのコラボで素晴らしい味でした。甘さはありますが、旨味が勝っているので、コンフィズリー(砂糖菓子)嫌いでも大丈夫な味です。

焼き菓子は、生菓子ほど味の主張はないものの、しっかり焼き込まれて旨味がありました。生菓子もそうですが、焼き菓子も、チョコ使いが上手だなぁと感じました。
ちょっと残念だったのはカヌレ。表面はしっかりカリッとしてて美味しかったのですが、中に巣が入りきっていなくてべっとりした感じになっていました。

どれもしっかりと主張のあるお菓子で、めちゃくちゃ私好みのお店でした。しばらく通ってしまいそうです。大阪にこんなお店が出来て嬉しいですねー。
次はショコラやブリオシュもトライしてみたいと思います
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ