*All archives*

2018/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
タルト・ショコラ・マング~バレンタイン試作第二弾!~


レモン風味のタルトにマンゴのガナッシュを合わせたタルトショコラマング。
いくつか今までお出ししていたタルトショコラの変り種バージョン。この色のコントラストが作りたくて、しばらく頭の中で温めていたメニューの実験的試作です。
タルト生地は、ミュルプタイクというバターの割合が多い配合の大変味わい深い生地に、ココアを合わせたものです。とても香り高くて、これだけでも立派なクッキーとしてお出しできる程の美味しさです。その繊細な美味しさを引き出すために、生地はごく薄く伸ばして、食感の儚さを演出しています。
その上はクレームフランジパーヌという卵黄の多いコクのあるアーモンドクリーム。これを少しアレンジしてレモンのジュースとすり下ろした皮を入れて爽やかな風味にしました。
そして、マンゴーのガナッシュクリーム。マンゴー独特のイガイガ感がチョコで消えないように多めにマンゴーピュレを使ったのですが、マンゴーの風味がやや弱かったので、カルダモンを足して補強してみました。・・・でもまだマンゴー感は足りないですねぇ。次はドライマンゴを刻んで入れてみようと思います。全体に対してのガナッシュ量も多かったので、味のバランスがチョコばかりになってしまいました。
目指すのは、カカオの香りが全体にありつつ、酸味とフルーツ感とで爽やかにガナッシュを味わえるタルト。食感はサクホロッ、ジュワ~、トロ~リ。
・・・理想の味が、ただの妄想で終わらないように、バレンタイン菓子の販売開始までに仕上げなくては!うまく行きますように~
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ