*All archives*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
ムラング・マンダリン


先日、「実家から送ってきたからどうぞ」と、お友達に無農薬のみかんを頂いたので、それを使ってムラングを作ってみました。
和歌山県田辺市上芳養 の 細野幹夫さん のおみかん

私はみかんを毎日のように食べるので、スーパーに行く度にいつも美味しそうなのを物色しています。概して、小ぶりな方が甘くて美味しいことが多かったので、剥くのはメンドクサイのですが、いつも小さいのを探して買っていました。
ですが、、、頂いたみかんは大振りなのに、無農薬だからでしょうか、甘味がギュッと詰まって適度な酸味もあり、味が濃い~おいし~っ

みかんやオレンジなどの柑橘系は、ジュースの味を焼き菓子で濃く出すのが難しいので、ピール(皮の砂糖漬け)を使うことが多いんです。でも、無農薬みかんをせっかく頂いたので、余すことなく使いたいっ!と、素材を味わうシリーズのムラングに

柑橘系は焼き色が付くと美味しくないので、クッキーでも色白に仕上げますが、ムラングも同じです弱くなりがちなジュースの味の補強は塩とカルダモン。
低温で中々乾燥が入りにくく、その間にジュースが少し流れてアメの足が出来てしまいましたが、根気よく低温乾燥焼きを続けると、「お~、みかんっ」なムラングが出来上がりました。

来週の枚方五六市と本町ヒーリングカフェにも少しお持ちしますので、是非お味見くださいね

2月のイベント出店情報
サヴルーノートのバレンタイン
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

田辺市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ