*All archives*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
フランクフルタークランツ


ドイツの銘菓、フランクフルタークランツ。
フランクフルト市に由来するお菓子で、本来はエンゼル型やリング型で焼くのですが、手作り市でフィルム包装してお出しするために、長方形に仕上げました。
アーモンドの味わい深い生地に、コクのあるバタークリームを挟んで、クロッカン(ナッツの飴がけ)を砕いたものをまぶした、シンプルなのに、とっても奥深いケーキです。このお菓子が大好きで昔はよく作っていましたが、最近は焼き菓子が中心なのでかなりご無沙汰になっていました。
きっかけは、昨年の秋、とあるウィーン菓子を出すカフェに行った時に食べたフランクフルタークランツ。悪い素材は使ってないようなんですが、バターをそのまま食べてるようなベットリとしたクリームで、ちょっとアメリカンな感じでした。。。それ以降、フランクフルタークランツを作りたくてウズウズしていて、今回ようやく作る機会ができました。

このお菓子は、どのパーツをとっても、素朴なのにホントに美味しいんですよ。
アーモンドたっぷりの上下の生地に、真ん中はプルーンを入れて焼いた生地で、ちょっとフルーティな味をプラス。
そして、卵黄のコクのあるバタークリームにはラム酒を効かせて、軽い食感になるようにふんわりホイップします。水分量が多いので、バタークリームですが全然クドくないんですよ。そして、そのまま食べても美味しいナッツの飴がけ、クロッカン。これは砕くと更にナッツの香りが立って芳ばしさがアップします。
それぞれがしっかりと旨味を持ったパーツで、組み合わせてお菓子に仕上げると、もうめちゃくちゃ美味しいのです
こういう、派手さは無いけどちゃんと美味しいお菓子、いいですよね。

9(日)の枚方五六市と本町ヒーリングカフェにも少しお出しします!

2月のイベント出店情報
サヴルーノートのバレンタイン
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ