*All archives*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
アップルパイ


紅玉のバターソテーをサクサクパイに乗せて焼き上げました。
「アップルパイ」というとアメリカンなイメージですが、フランス語だとパイも「タルト」というので、クッキー生地のタルトと区別するために、敢えてアメリカンなネーミングのままで。
ですが、味わいは欧菓子そのものですよ
少し塩気のあるパイに、コクのあるアーモンドクリーム、ローストしたくるみを合わせ、バターときび砂糖で美味しくソテーしたリンゴを乗せてじっくり焼き上げます。味付けはシナモンとアマレット。想像するだけで美味しいのが分かる組み合わせですよね。
更に、丸い方には、リンゴを赤ワインに漬け込んだものを入れていて、赤ワインの渋味を加わえた大人の味わいです。こちらはお酒も効いていますので、お子様には四角い方をどうぞ。

有難いことに、バレンタインのご予約を思いのほか沢山頂き、イベントにお出しするお菓子のご予約も続々と頂いております。期待の声と共に届く皆様からのご予約、本当に本当に嬉しいです ここ数日、毎日怒涛の忙しさで朝から晩まで作りまくっております。うちのお菓子は、1つの種類にかなり手間隙や時間がかかるものが多くて、フル回転で作っても大量生産は難しいんです。ですが、せっかくのイベントですし、予約分以外にもなるべく沢山持って行けるようにあと2日頑張って製造いたします

→2月9日(日)のイベント出店情報
→イベントに並ぶお菓子のメニューはこちら
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ