*All archives*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
枚方五六市&本町ヒーリングカフェ 無事終了しました

昨日は、2つのイベントへの出店でした。
本当に頼りになる友人の強力な手助けで両方とも終えることができました。
お越しくださった皆様、出店に関してお世話になった方々、友達のYちゃん、Kちゃん、本当にありがとうございました!

枚方の方は屋外出店で、昨日はものすごく寒かったです。
カイロをいくつも貼って、靴下は3重履き、ヒートテック3枚重ねでゴワゴワになって挑みましたが、枚方の寒さにはかないませんでした
昼過ぎには手足がかじかんで、お客さんに話す声も震えがちに・・・。寝不足も手伝って意識朦朧・・・。もうなんかの我慢大会のような感じでした。でも、顔なじみの方々が買いに来てくださって、すごく励まされました。あの寒い中、お客さんの方も大変だったと思います。「先月出て無かったですよね。今月楽しみにして来ました」って、と~っても有難いお言葉もいただきました。こういうの、フラフラでもテンション上がりまくりますね

ただ、昨日は徹夜で挑んだこともあって、色々最初からアクシデントが相次ぎ、反省の一日でした。失敗の多さではここ最近でピカ一でした。(そんなピカ一いらないですが・・・
写真を見てお気づきかもしれませんが、のっけから、テーブルクロスを忘れてしまい、五六市のスタッフ様のおうちにあった布をお借りするという失態。。。スタッフ様のご自宅に上がりこんで一緒に布を探してお借りしてきました。布がないと、バサバサのトゲトゲのベニヤ板の机なので、もう本当に本当に感謝感激でした
今後に課題を沢山残したものの、また実りの多いイベント出店の経験が出来ました。

また次のイベントに向けて、日々精進します。
皆様、本当にありがとうございました!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ