*All archives*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
プレオープン初日、無事終了しました!


実店舗での営業初日、ドキドキしながらお店を開けました。
お客さん、来られるかな・・・。このドア、入りづらくないかな・・・。こんな感じでお店開いてるように見えるかな・・・。
心配は色々ありましたが、開けてみたら、思った以上に沢山の方にお立ち寄りいただくことが出来て、もう感謝感謝でございます。お越しくださった皆様、ありがとうございます!!
オープンしてすぐに写真を撮れなくて、少しお菓子が減ってスカスカしてますが、焼き菓子棚はこんな感じに並びました。

一番乗りは、大家さんの娘さん。
「出かけるから先に買っておこうと思って」と早めに覗いてくださいました。
お店のご近所の方も、何人も来てくださり、「地域の人らに宣伝しとくわー」とごっそり買って頂いて、ありがたい事に3時頃にいったん全て無くなりました!
初日のこの時間にお菓子が無いのはイカンッと、急いで明日出す予定だった分をカット・包装して仕上げて、追加で並べました。
夕方にはそれらも売れて、初日から「完売しました」の案内を出すことができました!!めちゃくちゃ嬉しい~

でも喜んでばかりいられません。今日はお知り合いの方々の応援買いが殆どでしたので、「明日以降が本番!」と、気を引き締めてがんばります!

今日のうちにいくつも無くなった種類があるので、明日は急遽シュークリームを出そうかと思っています。
石臼挽きの粉と発酵バターの香ばしいシュー皮にこっくり味のカスタードクリーム。今までシュークリームは登場頻度が少ないですが、素材の良さが伝わる自慢の逸品なんです。
うまく膨らんで店頭に並べられますように・・・
お近くの方は明日も覗いてくださいませ

関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ