*All archives*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
ダンディーケーキのフルーツを漬け込みました


定番メニューではないのですが、ハマる人の多い個性派菓子のダンディーケーキ。
オーガニックのドライフルーツとナッツを1週間お酒に漬け込んで、黒糖やローマジパンなど深みのある素材のバターケーキに入れて焼き上げます。
今回使ったフルーツは、ドライいちじく、ミッドナイトビューティレーズン(黒レーズン)、サルタナレーズン、グリーンレーズン、ドライ杏、ドライリンゴ。

漬け込みのお酒には、焼酎や黒ビールなど全部で5種類のお酒を合わせて、ロリエや八角など数種類のスパイスで味付けします。これがまた何とも言えない深い味わいでクセになる味の正体なんです。1週間じっくり漬け込んでからダンディーケーキにして焼きますので、来週末には店頭に並ぶ予定です。お楽しみに♪

いよいよ今週の土曜日は正式オープンです。
4月に入ってからの労働時間を振り返ってみると、事務仕事も入れると一日平均17時間は働いています。一般の会社員が8時間とすると一人で2馬力ということか。。。会社勤めの時は1,2時間残業しただけで「あ~もうやだな~。帰りたいなぁ~。」って疲れてましたが、今は体が疲れてもまだまだ仕事したいと思いますし、睡眠や食事の時間が勿体無く感じます。ゆっくりテーブルについて食事を摂ったのは、月初めに友達とお茶した1度だけで、それ以外は何か用事をしながら立ったまま食べてますね。それでも忙しさを楽しいと感じています。
人の考えや価値観、理想や満足感って、こんなにも変わるもんですね。
「ちょっとでもラクしたい、ゆっくりしたい、働かずにおいしいモン食べてたい、宝くじでも当たらないかしら・・・」
ツキナミにこんな考えで人よりグウタラなタイプだった私が、今みたいに働いてるのが自分でも信じられません。今後、どんな風に自分の考えが変わって行くかは分かりませんが、今感じている遣り甲斐や、仕事に感謝する気持ちを忘れないようにしようと思います。
26(土)のオープンまであと2日の追い込み、楽しく忙しく頑張ります!

関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ