*All archives*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
オープンから一週間が経ちました


ご無沙汰しています。久しぶりのアップになります・・・。
写真は「サンマルク」というケーキ。コクのあるアーモンド生地にミルクのムースとチョコプラリネのクリームを組み合わせて、表面をきび砂糖で香ばしくキャラメリゼしています。
他にも、ショーケースには10種類、焼き菓子の棚には20種類ほど並べています。

4/26にオープンして1週間。プレオープンからは約1ヶ月。ほんとに早かったです。
オープン以降、予想以上にお客様が来て下さって、とても有難いことにリピータの方や、誰かに聞いてきたという方が多くて、こんなにオープン直後からお客様に恵まれるとは思ってもみませんでした。かなり狭いお店なので、お二人入るとすれ違うのもキツキツで、外でお待ち下さってる場合もあって、大変申し訳なく思ってます。
製造も販売も一人なので、少しずつお客さんが増えたらいいなぁと思ってましたが、どんどん焼き足さないと追いつかなくなって、毎日夜中までせっせこ作っている状態です。もっと効率を上げていかないとうまく回らないのですが、色々手間取ったり失敗したりと、どんくさい事の繰り返しで、自分の段取りの悪さに反省の日々です。
お菓子を作る以外の事・・・切り分けや袋詰め、原材料シールを印刷して貼ったり、陳列が少なくなったら補充したり、レジや包装や、材料の発注や仕入れ・・・ありとあらゆる沢山の仕事が、実際にお菓子を作る作業と同じ位時間も労力も必要で、こちらの方が苦手な事が多いので余計に手間取っています。

今一番悪戦苦闘してるのは、オープン前ギリギリにパソコンに入れたPOSレジソフトです。
POSレジのシステムやレジ台はセットで100万近くするものもあってとにかく高額なんです。かといって、電卓で手打ち計算すると間違えが多くなるし、何が売れたのか集計が出来ないので、POSレジを入れたいと思って調べていました。すると、「商品スタッフⅡ」という高性能で高機能なフリーソフトを発見したので、ありがたく利用させていただいてます。フリーとは思えない高機能なのですが、その分使いこなすのは難しいです。登録の間違えや打ち間違えがあって、集計したときに気付いたりして、安くしていた分は仕方ないにしても、もらい過ぎがあったりしたらもう「後の祭り」です。そんな日はどっぷり落ち込んで帰ってきます。
この場を借りてお客様にお願いです。
万一、お買い上げの内容とレシートが違って多く頂いてた場合は、何日前のものでも結構ですので、どうかどうかお店までお越しくださいませ

こんなドタバタどんくさい事をしながらでも、お店のDIYもしてるんです。
先週、ちょっとした地震があった時に、お酒のディスプレイ棚にボトルが倒れないようにワイヤーを貼りました。他にも、厨房機器の隙間に粉が詰まるので、コーキングで埋めたり、オーブンの高さを上げるためにレンガを足をかましたり、ストック棚の置き場所を変更したり。まだ、天井の穴を配管パテで埋めたり、防虫効果のある蛍光管に変えたり、いくつかDIYが残ってるので、こちらも少しずつクリアして行かないといけません。ほんとにやる事が山積で、富士山にアリんこが登り始めた感じです。焦らずぼちぼち行くしかないですね。

こんな状況ですので、少し落ち着いて作業していくためにも、今は30種類位出しているお菓子を、時間のかかる生菓子を中心に20種類位まで減らそうと検討中です。種類を減らした分、日替わりで違ったお菓子を出すようにして、毎日寄っても飽きない品揃えにするつもりです。

今後どういうお店になっていくか、自分でもまだ手探りの状態ですが、とにかく目の前の事を着実にこなして頑張るしかない、とやる気だけは満々です。まだまだ至らぬ点ばかりですが、皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ