*All archives*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
愛媛産無農薬の河内晩柑


数週間前、お客さんから教えていただいた完全無農薬の河内晩柑を取り寄せました。
取り寄せたものの全然仕込む時間が無くて、せっかくの良い晩柑をダメにしてはもったいないと、とりあえず新聞にくるんで冷蔵庫の奥へ保存していましたが、ようやく日の目を見た晩柑たち。きっと出番を待ちくたびれてたでしょうね。ゴメン、晩柑。。。

剥いてみるとまだまだ大丈夫。しっかり実がしまって水分の多い、とってもとってもジューシーな晩柑です。表面が黒くなってたり、形が大小だったり、いかにも「自然にのびのび育ちました」という見た目も良いですね。

無農薬なので農薬は心配ないですが、表面の汚れを落とすために洗剤のお風呂に晩柑をつけました。お店で使っている洗剤は、防カビ剤や農薬を取ってくれるエコ洗剤で、そういった薬品がたっぷりのものを付けると、すぐに泡が消えるんですが、さすが無農薬の晩柑、泡が全然消えない!晩柑たちも泡風呂に入って気持ち良さそうです♪
・・・と、そんな光景を悠長に眺めてるヒマはなく、すぐさま皮と実に分けて、皮はきび砂糖で煮込んで晩柑ピールに、実は壊れないようにほぐして、コンポートにしました。大量だったのと、味の調整なんかもあって、晩柑の仕込みでほぼ一日を使ってしまいました。

この晩柑を使ってカスタードを合わせてタルトにしようと思っています。うまくいけば土曜日には並べられるかもしれません。
そのほかにも、ブログにアップ出来ていませんが、実はどんどん新作が出ています。
この数日に並ぶ予定のお菓子をご紹介しますと・・・
ショーケースには、
・サンマルク
 キャラメリゼしたアーモンドスポンジに、チョコクリームとミルククリームをサンドしたケーキ。最近の人気商品です。
・ガトーおからショコラ
 小麦粉不使用で、おからが入っているは思えないチョコの香り高いしっとりガトーショコラ。小麦アレルギーの方にもどうぞ。
・ムース・ヴァンフレーズ
 苺のムースの中に白ワインのムースと木苺ジャムを合わせた爽やかなムース。女性に人気。
・ムース・カフェラテ
 オープン当初からの人気。ほろ苦いムースと甘いミルクのムースに、コーヒーを塗ったアーモンドスポンジの組み合わせ。
・スフレフロマージュ
 チーズの風味がしっかりしてますが、ふんわりしっとりの食感で食べやすいです。温めても美味しいですよ。
・カスタードプリン
 飛騨乳業のパスチャライズ牛乳と濃い味の卵で作る、旨味の凝縮したプリン。リピータ率が高いです。
・クリームプリン(キャラメルソース)
 飛騨乳業のノンホモ牛乳と中沢乳業の生クリームで作る、ミルクの柔らかいプリン。こちらもリピータが多いです。
・タルトバルサミク
ベリーとバルサミコの爽やかなタルト。何人もの方からご要望をいただき、メニュー復活です。お待たせしました。
・タルトフィグ
 オーガニックの美味しい白いちじくと黒いちじくを香ばしいタルトにしました。こちらも新作です!

焼き菓子の棚には、定番のものに加えて、
・ガレットブルトンヌ(久々に登場!)
・サブレ・ショコラ・マカダミアン(マカダミアナッツのチョコクッキーで、ホロサクッとしたもろい食感です)
・ラム・ショコラ(ラム酒の効いたショコラケーキ。中身が有機カシスになって再登場。人気急上昇中です)
・ムラング・パッション(素材の味がストレートに伝わる甘さ控えめのメレンゲ菓子。)
がお目見えします。
などなど、焼き菓子の棚には20種類ほどが、少しずつ入れ替わりながら並んでいます。

お客さんの殆どがリピータの方なので、最近はカウンター越しに色々話をさせていただくことも多くなりました。
お菓子や使っている素材についてはよく尋ねられますが、私自身の経歴や、お店の運営についても聞かれることが度々あります。毎日毎日、定休日までも朝から夜中までお店にこもって作りまくってる、この人何モン?って思われてるんでしょうね。。。だからというワケではないでしょうが、皆さん、帰る時に「がんばってね」とか「応援してるよ」とか「美味しいのをいつもありがとうね」とか、じーんとする言葉をかけて下さったり、心から応援して下さってるのがよく伝わってきます。もう感謝感謝です!そういうやり取りがあるからこそ、また長時間でもせっせこ働けてしまうんですよね。皆様、本当に本当にありがとうございます!
まだ、贈答用のセットやお箱包装、発送対応など、ご要望を多数頂いているものの、手が回らなくて対応出来ておらずに申し訳ありません。お店の運営を全て一人でこなすのがこんなに大変だったとは予測してなくて、中々スピードが上がりませんが、順番に片付けていきますので、気長にお待ち下さいませ。
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ