*All archives*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
~期間限定~晩柑タルト


丸一日かかって仕込んだ晩柑のコンポートが、良い感じに漬かって味がなじんだので、いざっ、とタルトに仕上げてみました。
ココアのタルト台に、晩柑ピールを合わせたアーモンドクリームを詰めて焼き、バターの多いこっくりしたカスタードを絞って、晩柑コンポートをトッピング。彩りにミントを添えました。中々凝った作りで手間がかかりましたねぇ。
ジューシーな晩柑の爽やかな苦味と、カスタードのまろやかさ、ココアのほろ苦さ、タルトの発酵バターと石臼挽き小麦の香ばしさが組み合わさって、絶妙なおいしさです。とにかく、「晩柑がおいしいっ!」と感じるタルト。

近々、同じく晩柑コンポートを使って、カップデザートの「晩柑ジュレ(ゼリー)」も作る予定にしていますので、仕込んだコンポートの残りをみながらになりますが、このタルトは1、2週間だけ並ぶメニューになりそうです。
柑橘類が好きな方は、是非お試しくださいね。

その他、リクエストにお応えして復活したベリーとバルサミコのタルト、いちじくとハーブのタルトも並んで、今週はタルトの多いショーケースになっています。そして、どのタルトも夏向けの爽やかな味わいです。最近、急に暑くなったから、ちょうど良かったかもしれませんね。もちろん、ムース系もまだまだ並んでいますよ。そろそろ「ムース・ヴァンフレーズ(苺と白ワインのムース)」が終盤です。どんどんメニューが入れ替わっていますので、お目当てのものが終了になる前にお越しくださいね。暑さのきつい日中は、保冷バックのご持参くださると安心です。ムース類は保冷剤をお付けしていますが、お箱のままのお持ち帰りは30分が目安になっています。よろしくお願いいたします。
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ