*All archives*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
ムラングパッション & 今週のメニュー

「素材を味わうムラング」シリーズの新作、パッションです。
先日の中之島グリーンマーケットでも、お出ししました。試食をされて素材の味が濃いのに驚かれる方が多くて嬉しかったですね。

お礼が遅くなりましたが、会場にお越しくださった沢山の皆様、ありがとうございました。
会社の短い昼休み時間に飛び出して来て下さった方、仕事のお遣いのついでに回ってくださった方、お仕事で忙しい中、本当にありがとうございました!
日中はお天気に恵まれ、緑の下で気持ちよく販売していましたが、夕方は嵐にやられて結構怖い思いをしました。豪雨とともに雷がひどくなってきて、スタッフに「建物の中に避難してくださーい」と言われたものの、まずは商品を避難させて、足元に川のように流れる雨から濡れないように荷物をテントの真ん中に寄せて、四方にテントのカーテンを取り付けてる間に落雷がひどくなって。。。テントの外に出る方が危ないなぁと、お手伝いの友人らや逃げ遅れたお客さんらとテントで肩を寄せ合ってブルブル・・・。天候の崩れた屋外のイベントはほんとにキツイですね。
でも、手伝ってくれていた友人らがいたので素早くテーブルを中に寄せたりカーテンを取り付けたり出来ましたが、一人だったらきっとずぶ濡れになって商品も沢山ダメにしてたと思います。ほんとに助けてくれる友人たちには感謝感謝です。
こんなドラマがあるのも、沢山の出会いがあったりするのもイベントならではですね。

次は6/29(日)に弁天町のマルシェドママンに出ます。暑さは心配ですが、こちらは駅直結の屋内なので少し安心かな?
お店までは中々行けないけど・・・というお近くの方は、こちらに是非お越しくださいね。

暑くなってくると、軽い食感のムラングがよく出ます。中でも新作のパッションは最近の売れ筋。今週はマンゴ、カシスも登場します。夏っぽいさっぱりムラングが続きますよ。乳製品、小麦、白砂糖不使用なので、アレルギーの方にもおすすめです。

今週のメニューのご案内です。
ショーケースには、
・レアチーズ(リクエストにお応えして復活です)
・ガトーおからショコラ
・大人のティラミス(ラム酒とワインが効いています)
・カスタードプリン
・クリームプリン(木苺ソース)
・サンマルク
・ムースカフェラテ
・いちじくとハーブ(オレガノとディル)のタルト(今週末頃で終わりそうです)
・ベリーとバルサミコのタルト(今週末頃で終わりそうです)
・カシスとホワイトチョコのムース(木曜日ごろから並びます)
・パッションとキャラメルのムース(木曜日ごろから並びます)

※河内晩柑タルトと、ムースヴァンフレーズ(苺と白ワインのムース)は終了しました。

焼菓子棚には
・マクローンリ(チョコとナッツのドイツのマカロン。乳製品、小麦不使用の新作です)
・ざくざくガレット アーモンド&ヘーゼルナッツ(さらにザクザクになってリニューアル)
・フルーツケーキ(7種の有機フルーツが入っています)
・アプリコーゼクーヘン(有機杏のタルト)
・柚子胡椒チーズサブレ(しばらく品切れでしたが復活です)
・フィナンシェ(皮付きアーモンドパウダーで美味しくなってリニューアル)
・フィナンシェノワゼット(自家粉砕のヘーゼルナッツが入っています)
・ラムショコラ(バルサミコ酢に漬けた有機カシスがたっぷり入っています)
・ムラング(木苺、チャイ、有機緑茶、パッション、マンゴ、カシス)
などなど20種類以上が並びます。

生ケーキも焼菓子も、色々と種類が入れ替わっています。リピート買いの多いメニューや、老若男女に人気なお菓子は定番になりますが、そうでないものを入れ替えていますので、「○○無いの?」って終了した後に聞かれたりしますが、皆様の一票(?)で復活することもありますので、お気に入りのメニューがありましたらお店でご感想をお伝えくださると嬉しいです。

そして、昨日またお店がパワーアップしました。

いつもいつもお世話になりっぱなしの光の書家 純さんが、「準備中」の木のプレートを作って下さいました。こじんまりした黒っぽい木に白い文字で、店の雰囲気にピッタリです。木は天然の素材なので、色や大きさなどが、「コレ、ちょうど良い」って難しいんですが、色んな木材から色や形を考えてチョイスしてくださったと思うと、ほんとに感謝してもしきれません。それ以外にもなんやかんやと頂き物まで。。。ホント頭上がりませんワ。。。
そして、お気付きでしょうか?プライスカードの“きのこピン”。

これ、お店にいいんじゃないかと思ってと、わざわざ買ってきてくださいました。ちっちゃさが絶妙で、森感がめちゃ↑アップ↑です。一人でお店をやってるとアイディアもワンパターンになりがちなので、こうやって、お店の飾りなどちょっとしたアレンジでも、誰かのアイディアを頂くと、グンと雰囲気が良くなったりしますね。
お菓子のメニューもお店の雰囲気も、少しずつ変化しながら、お客さんが飽きずに楽めるお店になったらいいなと思っています。
今週も皆様のお越しをお待ちしております♪
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ