*All archives*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
ウェディングパーティ


先日、仲良しのお友達のウェディングパーティにケーキを作らせてもらいました。
生デコレーションの中は、キャラメルのスポンジにパッションキャラメルのムースと木苺を合わせています。

今回は、ケーキを作らせてもらうというより、パーティの企画召集をしたのも私でしで、お店が定休日の平日晩に片田舎(?)の森小路での開催という、とっても自分都合な招集でお友達に集まっていただきました。
お店をやっていると、週末のパーティ開催は無理ですし、ケーキをどこか離れた場所に運ぶにも大変です。昨年末に開催された大きめのパーティならタクシーを手配してということも出来ましたが、今回は10人程度のこじんまりパーティ。参加者のみんなに仕事帰りにわざわざ来てもらいました。
開催場所はご近所のカフェ「BULLの実」さん。色々と融通を利かせて頂いて、細やかな対応とほっこりな空間作りで、素晴らしいパーティになりました。ブルさん、ありがとうございました!

ちょうど自分のお店がオープンする前にお友達の結婚を聞いて、まだ自分の店の運営もままならないのに「絶対パーティ開催する!」と即決。頼れるお友達らを何人も巻き込んで準備しました。当日は、ハプニングもありましたが、ウェルカムボードを作ったりや結婚式の写真を飾り付けたり店内の装飾をして、お友達手作りのベールをプレゼントしたり、ちょっとした余興とかを盛り込んだり、新郎新婦のケーキカットをしたり、ブーケトスをしたり、、、こじんまりながらもとっても盛り上がったパーティになりました。



ただ一つ心残りは・・・、準備の時間が無くて直前ギリギリに仕上げたケーキ。全体にちょっと甘かったし、デコレーションも何だかパッとしない。普段デコレーションをしないので、こういう時に素早く綺麗に仕上げれないんですよね。もっと精進しなければ。
なにはともあれ、幸せな二人を見てみんなも幸せになった、本当にステキなパーティでした。

7月初旬、お二人は身内での結婚式をされて、その時の引き菓子も作らせていただきました。
ラッピングのお花袋は新婦のチョイスです。発送のダンボールに並べて入れるとお花畑みたいでカワイイですね。


Aさん、Nちゃん、本当におめでとう。末永くお幸せに


関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ