*All archives*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
お休み中~~~なんだかんだ、少しだけ片付きました。


只今、お店は10日間のお休みを頂いております。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
今日はお菓子の話ではなくお店の色々です。ご興味無い方は読み飛ばしてくださいね。

色んな用事を溜め込んで迎えたこの夏休み、溜め込んだ事が多過ぎて、どう考えても休み中に終わるはずがない・・・と、少し諦めモードになりつつ、休み半ばで若干息切れ気味です
きっと、お菓子作りをしていないから余計にパワーダウンな気がします。ということで、サッと出来てご飯代わりにもなるスコーンを焼いてみました。お菓子を作ると気分も上がって、少しだけパワーアップです。ほんとオタクですね。

進まない仕事で一番うんざりしているのは、経理処理。開店後4ヶ月経って初めて、会計ソフトに向き合うという状態ですので、積み木崩しならぬ、レシートの山を崩しながらの作業です。まだ半分くらいしか終わっていません。開業前の支出は勘定科目が何になるのか、どういう仕訳になるのか、カード払いの引き落としとの照合とか、、、もう投げ出したくなります。でも初めての青色申告にチャレンジしようと思ってますので、投げ出すわけには行きません。遠いゴールですが息抜きしながらがんばります。

そんな中でも、きちんと終わったこともあるんですよ
まず台下冷凍庫の修理が終わって、今度は完治した様子です
庫内に霜が付いていたのが徐々にひどくなって、一度は全く冷凍出来てなくて、ファンモーターの交換になりましたが、その後も霜は解決せず、扉の交換をしてようやく完治しました。この冷凍庫は業界最大手のH社のもの。4月の開店直後に不具合があったショーケースも同社のものです。どうも、この会社とは相性が悪いようで、製品だけじゃなくて修理のエリア担当者もハズレでした。使用の状況や疑わしい所を訴えても、”素人は黙ってろ”的に話を聞かずに、あれこれ担当者の判断で変えてみるも治らず、4度目になってようやく、結局疑わしかった点が最終的には原因だったという、なんだかなぁ~という感じ。ショーケースも冷凍庫も、長い間無駄に冷やしてた電気代やら、状態が悪くて使えなくなった食材やら、返して欲しいわっと思います。まぁ、日本の大手メーカーは「フタを開けてみたら・・・」という会社は多いですよね。小さな会社ほど末端の人まで志を持って仕事に向かってる気がします。と、このブログでブツブツ言っても仕方ないですけど、、、グチってすみません。
ショーケースも冷凍庫も、「こんなモンなのかな~?」と使っていたら、全くそうでは無かったので、どの機器も気になることは早めにメーカーに聞いた方がいいというのは勉強になりました。ご覧の方で飲食関係の方がいらっしゃったら、ちょっとした事でも見てもらった方がいいと思いますよ。

そして、気になっていた床下点検口から漏れる臭気。ガス漏れセンターの調査で、微量なメタンガスを含む土の臭いだというのが6月に判明していました。点検口を開けるには、その上に乗っている厨房機器を移動してからになるので、かなりオオゴトになりそうだと覚悟していましたが、とりあえず点検口のフチや取っ手部分をコーキングで閉じるだけで様子を見ることになりました。当初漏れていた都市ガスはもう完全に抜けているようなので、この処置で臭気が気にならない程になればいいなと思っています

あとは、店内の模様替えの準備も進めています。
これもまだ必要なものを取り寄せたりと、半分くらいしか進んでいませんが、経理処理でうんざりしたら、こちらの方を気分転換にして、ぼちぼちと進めています。模様替えも、また手作りでやってみるつもりなんです。「手作りでステキ」と「安っぽくて貧乏臭い」は紙一重ですからねウマく出来るといいですが。。。

そんなこんなの夏休みの途中報告でした。
週明けには仕込みの開始も待ってますし、早く目の前の用事を片付けて、来週末からまた皆様に喜んで頂けるお菓子作りに専念できるようにがんばります
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ