*All archives*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
夏休み明け最初の営業日。


店頭販売は10日間お休みしていたので、今日は少しばかり「お久しぶり」な感じの営業でした。
休み中も毎日お店にいたのですが、やっぱり店頭のカーテンを開けてお客様をお迎えするのは、気が引き締まります。
今日も殆どがリピータ様で「お休み前に買い込んだつもりがもう無くなって・・・」という方や、「ずっと食べたくて、カレンダーに○して待っていたのよ」という方までいらっしゃいました。こんな弱小店を待って下さってたなんて、本当に感動で、なんだか涙モノ(?)の営業再開日になりました。
お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。沢山の方が起こし下さり、表でお待ち頂いたり、品切れがいくつも出てしまってすみませんでした。「買おうと思うと閉まってる事が多いから、買える時に買っておかないと」と買い溜めして下さる方も何人かいらっしゃり、使い勝手が悪い菓子屋で、ホント申し訳ないです。8月の残りと9月はずっと通常営業で、週4日間はオープンしていますのでまた寄ってくださいませ

明日のメニューは、また今日とは少し変わりますよ。
写真はカスタードを焼いたようなフランスの郷土菓子のミアス。オーガニックのクランベリーがたっぷり入っています。久しぶりにカウンターに並べようと思います。なるべく焼き立てを並べられるようにお昼頃に焼き上げ予定です。
同じ頃にフィナンシェも焼く予定なので、初の試みですが、こちらも焼き立てをお出ししてみようかと思っています。
そして、本日から並んだ黒いちじくのタルト、「ファイゲクーヘン」もとってもご好評でしたので、明日は沢山並べれるように、ただいま必死に包装中です。
そしてそして、先週から試作をしていたレモンのタルト、「タルト・シトロン」が明日と明後日に並びます。香ばしいタルトにレモンのクリームとメレンゲの組み合わせで、いわゆるレモンメレンゲパイ的なお菓子です。仕上げがうまく行きますように・・・
今日は時間が無くて焼けなかったシフォンも明日は焼きますよ。

明日も皆様のお越しをお待ちしております!

関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ