*All archives*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
ピーカンパイ


ピーカンナッツをクリームにもトップにもたっぷり使ったパイ、ピーカンパイです。
アメリカンな名前ですが組み立てはやっぱり欧菓子です。クレームフランジパーヌというアーモンドクリームとカスタードを合わせた水分が多めのクリームに、ピーカンナッツを自家粉砕してたっぷり加えています。隠し味にはシナモンとラム酒とアマレット。ナッツの旨味を引き出します。トップにはベルジョワーズというベルギーの甜菜糖を振ってコクをプラス。クレームには塩味を控えた分、塩味の生キャラメルを入れています。食べていくうちに、このキャラメルの部分に当たるとガツンと塩味と甘味があって、全体でちょうど良い甘さと塩加減になっています。この組み立てと味のバランス、最近の中では一番の力作だと思います。並んでいる間に是非召し上がってみてくださいね。

さてさて、本日は商店会フェスティバルに協賛して、スピードくじを実施しています。特等はマツタケらしいですよ。特等から3等まで、秋の味覚が当たります。
そして、協賛セールとして、うちでは500円以上のお買い上げで焼き菓子をプレゼントしています。無くなり次第終了にはなりますが、沢山ご用意していますのでまだまだありますよ。くじは今日だけの実施になりますが、焼き菓子プレゼントは明日までやります。お得なこの2日間に是非お越しくださいね。

今日はプレーンスコーンを焼いています。残り少なくなってきましたのでお早めに。この記事を書いている間にプリンも焼きあがりました。3時過ぎからショーケースに並べられそうです。
本日も皆様のお越しをお待ちしております!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ