*All archives*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
かぼちゃプリン


昨日から並んでいます、かぼちゃプリンです。
北海道栗カボチャを丁寧に裏ごしたものをたっぷり使っていて、ほくほく甘いかぼちゃの美味しさが詰まっています。かぼちゃの割合が多い濃いプリンですが食感はドロリンとしています。これは生クリームとノンホモ牛乳のミルキーさです。これだけでも、「うーん!かぼちゃ!」と十分美味しいのですが、それだけだと、何だかヒネリがないので、ミルクコーヒーのジュレを合わせました。ジュレは甘味も苦味も濃くて、かぼちゃプリンのソース的な役割です。
このかぼちゃプリン、ムースポティロン、ケイクポティロンも、全部定番にしたい位美味しいなぁと思いますが、一応、、、ハロウィーンに因んでかぼちゃモノは期間限定です。

それと、またまたメニューの入れ替わりがありまして、明日でシブーストフランボワーズが終了、フロマージュが次の週末頃に終了予定です。しばらく定番だったレアチーズとティラミス、フロマージュが終了して、チーズものが無くなるので、別のチーズメニューを考案中です。11月初め位には何かが並ぶ予定です。それと、栗のデザートも試作がうまくいけば来週末頃から並びそうです。

ここでちょいとお店での小話。
うちのお客さんは9割がリピーターさん、あとの1割は通りがかりに見付けてとかクチコミでという方です。うちのお菓子は、わりとお酒やスパイスを効かしたり味のパンチのあるものが多いので、ご試食をいつも常備しているんです。このご試食、初めての方のリアクションがすごく嬉しかったりします。「辺鄙なとこにあるパッとしない狭いお菓子屋だし、ほんまに美味しいんかいな~?」という全然期待ナシという感じだったのが、試食された瞬間に「えっ?美味しい!?マジ!?」みたいな、良い方に期待を裏切られた表情をしてくださる方が何人もいます。
確かに、お店もお菓子も飾り気が無くて、パティスリーというイメージは全然無くて地味な感じです。看板も出していないので、夜になってテントサインが点くまでは存在感ゼロです 「何回も通り過ぎたやん!」と半ばキレ気味のお客さんもいました
とにかく「おいしい!」を一番に考えているので、かけられる費用は全部良い材料に使いたいと、包装資材も店内装飾も超質素です。「だってそれって食べられないもんっ」という、食いしん坊の私の個人的な考えを通して、こうなってしまいました。と言っても、まだまだ自分の味に納得はしていないし、技術も未熟だし、もっと上の「旨い」があるはず、と寝ても覚めても旨いお菓子のことを考えています。よく夢の中でも作ってますよ。それで朝起きたら閃いてたりします♪
まだまだ半人前で、シロウト上がりのなんちゃってパティシエですが、「旨い」への情熱は人一倍あったりして、そんなお菓子屋が作るお菓子を楽しみにしてリピートしてくださる方がいる。そういう幸せって会社勤めのときは全く知らなかったけど、あぁ、頑張って仕事するって、こんなに幸せなことなんだなぁとしみじみ噛み締めております。
今日はわざわざ遠くからお越しくださった方、初めて来られてすごいリアクションを下さった方、旨いもん談義に花を咲かせた方、などなど、お客さんと長めに話すことが多い、楽しい一日でした。
明日からのお菓子作りも気合入れて、皆さんに「美味しい!」と思って頂ける、「更に上の旨い」を目指してがんばります!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ