*All archives*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
金時とりんごのパイ

金時芋を低温でじっくり焼いてバターソテーして、リンゴを青レモンで爽やかなコンポートにしたものを合わせた、おいしい秋のパイです。食感のコントラストにローストしたマルコナアーモンドを刻んで入れています。ひと口かじると、中からほわ~んとお芋のほっくりした香りが。。。なんだかとても懐かしいこの香り、なんだっけと考えてみると、“おさつスナック”です!郷愁漂うこの香り・・・。とはいえ、味はスナック的ではありませんよ!ほっくりお芋にジュワーっと酸味のあるリンゴが発酵バター香るパイにあいまって、最強のコラボです。パイはサックリ感が命ですのでトースターで表面をサクッと焼いてお召し上がりくださいませ。

今日は朝の仕込みが順調で、オープン前にこのパイ生地の準備が出来たので、早めに並べられるかしらと思っていたら、焼きあがったのは15時過ぎでした。期待して来てくださった方、すみませんでした。オープン時には焼き立てのミアスとスコーン、少し経ってカヌレ、と続々と焼き上がったものをお出ししましたが、今日はオープン直後からお客さんが多かったので、中々厨房の作業が出来ないままずるずると夕方近くになってようやく登場となりました。生菓子も焼き菓子も始めから勢いよく出たので、追加で仕上げたりカットして包装して並べて。。。商品を出すのに手一杯でした。そして、ギフトが重なってクッキー類が殆ど無くなりました。・・・と、こういう言い訳をブログにアップしているのは、明日、五六市にお持ちできるものが少し減ってしまいそうなんです。でも、今から間に合うものは作りますよ。きっと今日も徹夜になりそうです。徹夜がイベント前の恒例になりましたねぇ。
明日は雨が降るようで、どれ位の方が来てくださるのか・・・と不安もありますが、できるだけを持って行きます。ご家族でお友達で、是非お立ち寄りくださいませ!

五六市に並ぶメニューはこちらからご覧ください↓
11/9(日) 枚方五六市にお出しするメニュー ~自然の素材たち続々~
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ