*All archives*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
ババロワ・ポワール

今日からの新作、ババロワポワールです。
白ワインとロリエでコンポートにした洋ナシを、アニスを効かせたカスタードムースに合わせています。下のスポンジはビスキュイジョコンドというアーモンドがたっぷり入ったコクのあるもの。構成はこの3つからでシンプルですが、味が割りと複雑です。この洋ナシコンポートは平たく言うと白ワインベースのシロップ煮にしたものですが、ロリエ、バニラ、レモン、シナモンを加えて味の奥行きを出しているので、コンポートだけ食べてもすごく華やかな香りがあります。そして、ムースの方はアニスとともにタヒチバニラをたっぷり使って、エキゾチックな味わいです。マダガスカル産バニラよりもタヒチバニラは香りに甘ったるさとパンチがあってカスタード味のお菓子によく使っています。アニスは少しクセのある甘い香りのスパイスですが、フルーツや紅茶にも良く合いますよ。お酒はあまり効いていないので子どもさんでも食べられますが、スパイス好きの大人の方に食べて頂きたい逸品です。

今日はオープンからお客さんが多くて、予約やギフトやらでてんやわんやでした。お電話にも出れないことが何度もあってすみませんでした。ホントに、重なる時は重なるもんで、大き目のギフトなんかが続けて出ると、焼き菓子棚に並んでいるのをその場で詰め合わせるもので、焼き菓子が一時すっからかんになってしまいます。急いでカットして、個包して、原材料シールを貼って、、、その傍らで焼きあがるパイを出して、スコーンを焼いて、別売りの生クリームを立てて、ショーケースのケーキの補充をして、、、なかなかハードですねぇ。ゆっくりな時は鼻歌が出るほどゆったりなんですけど(それじゃ商売上がったりですけど)、日に拠っては皆さん一時に集中してお越しくださいます。お客さんに分かれて来てくださいとは言えないですから、こればっかりは仕方ないですね。狭い店なので外でお待ち頂いたり、バタバタしてゆっくりお話を出来なかったり、ご迷惑をおかけした皆様、本当に申し訳ありませんでした。

昨日今日でご予約が多くて品切れになったものが沢山ありまして、明日に並べられるものを急いで準備しています。今の所お出しできそうなものをご案内します。ショーケースには、
・ババロワポワール
・デリスオマロン
・グリオットショコラ
・ピーカンパイ
・お米シフォンのコーヒー
・クリームプリン(キャラメルソース)
並べるものが少ないので急遽クリームプリンを作ることにしました。久々の登場です。

ショーケース上には
・クランベリーのミアス
・プレーンスコーン

焼き菓子棚には
・ファイゲクーヘン
・カイザークーヘン(品切れでしたが明日は出ます)
・レモンクッキー
・青レモンケーキ
青レモンケーキはご予約を多く頂いて初日で殆どが売れてしまいました。ご好評のようでとても嬉しいです♪只今製造中なので明日にはもう一度並びます。

並んでいるものが少なくなってからお越しの方に「開いてる日が少ないのに、もうお菓子が殆ど無いの?3日も閉めて何やってるの?」ってよく言われます。せっかく来て頂いたのにすみません。3日の間に材料の仕入れや素材の下ごしらえからの仕込みをやっています。例えば青レモンケーキなら、小さな青レモンを何個も何個も皮を摩り下ろして、その皮付近にあるオイル分をこそげ取ります。ジュースもしっかり絞ります。結構時間かかりますよ。はたまた、くるみなら、脇役のお菓子でも全てローストして渋皮を丁寧に取ります。くるみが主役のエンガディナーヌストルテなんて大量になると、2時間くらいずっと渋皮取ってます。ヘーゼルナッツも渋皮を取ります。ピスタチオも殻から剥きます。。。こんなちょっとずつの作業が延々と続くので、3日閉めてても全然時間が足りません。その間に新作の試作もしています。種類を減らして簡単なお菓子ばかりにすればもっと沢山の量が出来るんですけど、混ぜて焼くだけのお菓子は少ないので、どれも素材の段階から恐ろしく時間をかけています。他のお店ではやらないような手間暇をかけているので、ん?何かが他のお店と違うぞ?という美味しさのギャップになっていると(ほぼ自己満足ですが)思っています
そんな変わったお店をご贔屓にお越しくださる皆様、本当にありがとうございます。一人でこんな感じでやっていますので、ギフト包装や大量にお買い上げの場合は、予めご連絡頂けると非常に助かります。また、お急ぎの場合でもお待たせすることがありますので、お時間に余裕を持ってお越しくださるととてもありがたいです。私も、どんくさいレジと箱詰めで焦らずに済みますので。。。
最近は、金曜土曜にお客さんが多くて、比較的日曜は少なめです。今日お菓子の残りが少なくなってからお越しくださった方々、もしご都合が合えばまた明日のぞいてくださいませ
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ