*All archives*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
明日からのメニュー

今日は日中が暖かかったのに、晩になって冷え込んできましたね。ぐっと寒くなったり、ちょっと暖かくなったりしながらも冬に近づいているんですね。
写真はフィナンシェショコラ、準定番としてお出ししています。フィナンシェは、プレーン、ココナッツ、ショコラ、ピスタチオのうちの2~3種類がいつも並んでいます。ショコラはちょっと久しぶりの登場です。今回のフィナンシェショコラ、ここ最近使い始めたコロンビア産のダークチョコレートに変えてみました。今まではミルキーな優しい味わいでしたが、カカオの香りが強くなってスッキリした味に仕上がりました。新星フィナンシェショコラ、宜しかったら召し上がってみてくださいね。

さてさて、このお休みの3日間も色々なお菓子を仕込みました。明日から並ぶお菓子のラインナップをご案内します。
ショーケースには、
・デリスオマロン
・ババロワポワール
・グリオットショコラ
・お米のはちみつシフォン
・お米のガトーショコラルー
・キリッシュトルテ
・タルトポンム
・タルトレットショコラ
・ドゥミセックアブリコ
・フランクフルタークランツ(土曜日から再登場)
・フロマージュ(日曜日から再登場)
前々よりリクエストを頂いておりましたフランクフルタークランツ、私も大好きなケーキですが、「バタークリームってこんなに美味しいのね」と仰る方が多い、コクのあるクリームを味わっていただけるケーキです。明日からの予定でしたが、ちょっと間に合いそうにもありませんので土曜日から・・・。
そして、終了した途端リクエストを繰り返し頂いていましたフロマージュ。スフレタイプのベイクドチーズケーキですが、チーズの割合が高いので、冷やすとどっしり、常温から少し温めるとじゅんわりとした食感になります。小麦ではなくコーンスターチを使っていますので小麦アレルギーの方でもお召し上がりいただけますよ。

ショーケースの上には、
金曜日:サンマスカットレーズンのミアス、プレーンスコーン
土曜日:サンマスカットレーズンのミアス、金時林檎パイ、全粒粉スコーン
日曜日:チーズスコーン、ナッツのパイ?(くるみorヘーゼルナッツ、何になるかは未定です・・・)
月曜日:プレーンスコーン、カヌレ、ナッツのパイ?
ショーケースの上は、一番気まぐれゾーン(?)でして、他のお菓子の製造状況で変更になったり手が回らなくて並ばなかったりすることがあります。

焼き菓子棚には、
前回売り切れが早かったアプリコーゼクーヘン、ミルクブラウニーが再登場します。酸味がイイ感じとご好評の青レモンケーキは土曜日から並びます。とてもご好評なのですが、型が20個しかなくて沢山作れないので、並べた当日にほぼ売り切れてしまいます。急遽、追加購入した型が金曜日に到着するので、土曜日からはあまり品切れを出さないように並べられると思います。

最近、焼き菓子をギフトにお使い下さる方が多くなりました。デパートに入っている大手洋菓子メーカーのような豪華な箱や綺麗なラッピングもなくて、ギフト専用箱は箱代が350円もして(実費です)大きさも1種類のみ、それ以外はケーキ箱に簡易包装したもの、、、とあまりギフトには使い勝手の良いものではないと、大変申し訳なく思っています。行く行くはケーキ箱よりちょっと良い箱で、サイズも色々取り揃えていくつもりです。
そのギフトを受け取った方がわざわざお店に来て下さることが度々あって、その方もまたギフト用に買って帰られたりと、自分が知らない所でどんどん繋がっているみたいです。そういう方々は、事前に「さぶるーってこんな店」と知って来て下さるので、初来店からとてもフレンドリーで、涙モンの応援をくださったりするんです。もう嬉し過ぎて飛び上がりそうになります。こういうわざわざお越しくださった方々にガッカリされないよう、感動するおいしさをお届けせねばっ、とまた気合が入りますね。
明日からの4日間も沢山の方にお会いできるのを楽しみにしています♪
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ