*All archives*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
キャラメルクリームプリン


明日から再び並びますキャラメルクリームプリン。これだけを目当てにお越し下さる方もいらっしゃいます。ある一つのメニュー以外を選ばない方って何人かいらっしゃるんですけど、それが並んでいないと、まずお店に入って来てくれないんですよね。それ程そのお菓子に惚れこんで下さったと思うとすごく嬉しい一方、他のお菓子も食べて頂きたいなぁとちょっと寂しくも思います。今日は「ティラミスはしばらく並んでないけど次はいつ作るの?」というティラミス夫妻(私が勝手に付けた内緒のニックネーム♪)がドア越しに聞いてくださり、「またいつかやりますが今はお休みしています」とお伝えすると、他のに目もくれず行かれました。。。うむむ、これはティラミスを近々作らねばいけませんねぇ

今日は残念ながらお客さんが少なかったのですが、色んな話で盛り上がる方ばかりで、仕込みそっちのけでおしゃべりばかりの日でした。今からその分仕込みしないといけませんが。。。 会社勤めだと「無駄話ばっかりしてないで働け~!」ってきっと怒られますよね。でも、何気ない日常の話ってすごく大事だと思います。そこからちょっと違った視点で考えるようになったり、気持ちが楽になったり、やる気が出たり、、、これは人と人との心通う会話から生まれる事が多い気がします。会社の話、人間関係の話、政治の話、経営の話、「旨いもの」とは、人としてどうあるべきか・・・。どれもお菓子屋で話す内容では無さそうですが、私はどれも大好き。今日特にヒートアップしたのは政治の話。総選挙がありますからね。超KYにも「国民に信を問う」と言う、今この時期に信を問わないことが一番国民の真意だよと突っ込みたくなる我が国の首相。ちなみに、海外で「我が国の首相」と言うと「誰だっけ?」と言われるらしいですね。良い政治家が潰されて、官僚との癒着や政界財界に力がある政治家だけが生き残っている。力があるからメディアも抑えて真実は公に報道されることはない。目障りになった政治家にターゲットを絞って、政治資金の使途を追及する前に、国の埋蔵金・裏金はどんだけあるんだ、額が違うでしょ。軽減税率の話が出るのは、そもそも増税ありきで話が進んでいるから。何故民主党が叩かれに叩かれて潰されたのか、何故自民党になった途端メディアはオトナシクなったのか、何故右傾化する政治を国民に感じさせない報道がまかり通るのか。政治は政治家が動かしているというのは見せかけで実際は官僚が動かしている。もっと突き詰めるとアメリカが敗戦国日本を動かしている。・・・などなど、かなりヒートアップしましたね。とても勉強になりました。その方がオススメされた本はこちら↓
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか

私はお店を始めるまで、毎日ニュースを見るのが日課になっていました。それも、同じニュースを別の局でも聞くようにしてたんです。各局によって、同じニュースでも取り上げ方が全然違って、ニュートラルな考えが持ちやすいということと、「果たしてそうなのか?」と見聞きしたままではなく、事実は違うのでは?というメディアの情報を鵜呑みにしない、という習慣が付くんです。
以前、バター不足の背景にある真実を取り上げましたが、日本では事実が隠されているにも関わらず、メディアでは取り上げられずに、しがらみのない個人の活動家が真実をネットで公開している、という問題がよくあります。これだと、中々、真実に到達するには難しいですよね。こういう表に出てこない情報は、人と話すことで入ってくる事も多いんです。・・・と暗に、おしゃべりの正当性を主張しつつ。
この時期の選挙、お菓子屋としては結構キツイですけど、絶対に行かないといけないと思っています。それが微々たる物でも自分が今出来る意思表示ですもんね。ただ、どの政党に入れるべきか、、、。むずかしいですね。皆さんはどうですか?
さてさて、情報収集すべく、ラジオを聴きながらの仕込み開始です!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ