*All archives*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
クリスマスケーキご予約終了のお知らせ

しばらくブログを更新できておらずスミマセン。
メールのご予約やお問い合わせの対応に追われてブログには手が回らずでして、更新をストップしていました。何人かの方が「生きてるか~?」と心配してお店まで様子を見に来てくださいましたが、、、大丈夫です、生きてますよ!連日の寝不足でかなりフラフラになっていますが、もう数日ですので頑張ります!
クリスマスケーキは、結局、店頭には何も案内を張り出さず、このブログとお店で聞かれた場合にお話しているだけなのですが、予想以上に沢山ご予約を頂きました。予約も開始終了がはっきりせずにグダグダで分かり難く、普通の苺の生デコもない変な菓子屋なのに、さぶるーのクリスマスをチョイスしてくださった皆様、本当に本当にありがとうございます。
お受取は昨日今日が多くて、その準備で一昨日から今日の仕上げまでがピークな感じでした。この土日にクリスマスパーティをされる方が多いんですね。明日明後日のお受取りが少なめで次の波は23日24日。この間にお年賀用の焼き菓子を仕込まないとお年賀セットに間に合いませんので、一息つく暇は無く焼き菓子の仕込み開始です。こないだの月曜日は、通常スタイルでの販売が最後になるということで、ありがたい事に買い込みして下さる方が続出して、3時過ぎには焼き菓子も生菓子も全て完売しました。それから追加で、お年賀セット用にと置いていた日持ちするお菓子なんかも包装して全部出してしまい、お店の在庫は文字通りのすっからかんになりました。セットにするための数種類のお菓子を一から全部仕込まないといけません。
・・・と、言い訳の理由をちょっと長ったらしく書きまして。。。こういうワケで、クリスマスケーキのご予約は現在頂いている分で終了とさせていただきます

今年のクリスマスメニューは、普段の定番菓子をお休みしてまで手間暇かけまくって、高い材料を沢山使って、普段にも増して薄利になってしまい、日本一クリスマスに儲かってないお菓子屋じゃなかろうか!?と、ちょっと情けなくなりますが、これも普段応援して下さる方への恩返し、そして一年目の貴重な経験として良しとします。本番の写真がブログには一枚もアップできていなかったので、受付け終了後になりますが、4種類を製造のあれやこれやと共にご紹介します。

■クリスマスタルト

先日記事には書いていませんでしたが、リンゴのソテーを中に忍ばせています。ザクザクのナッツとコクのあるキャラメル、所々にジューシーリンゴのコントラストが良い感じです。キャラメルの苦味の調整に最後まで時間がかかりました。

■クリスマスアントルメ

チョコとレモンがこんなに合うのね、と作ってみて納得の味でした。チョコレートムースに合わせた自家製のジンジャーコンフィとオードヴィドジンジャー(生姜の蒸留酒)が全体に奥行きを出しています。組み合わせた素材の強弱のバランスと、どのカカオ分のチョコを合わせるか、チョコとレモンと生姜の3つを同時に食べて味を決めました。

■クリスマスフルーツケーキ

一番地味な気がしますが、一番手間がかかっているケーキです。ドライフルーツはそれぞれ別々に戻して、別々にお酒に漬けるので、種類が増えれば増えるほど手間がかかります。フルーツによって、湯通しで戻すもの、水から戻すもの、ヘタや枝を取り除くもの、細かめにカットするもの。全部一緒にブランデーに漬け込むフルーツケーキが多いですが、これだと何のフルーツかよく分からないですし、お酒を吸い過ぎるとせっかくのフルーツの美味しさが半減するので、焼く当日に全部のドライフルーツを2~3時間だけそれぞれに合うお酒に漬けています。頂き物の大きな柿もドライにして細かく刻んで入れましたのでフルーツは全部で9種類。どこを切ってもフルーツだらけのずっしりケーキになりました。

■シュトーレン

一昨年に食べた方が去年も、去年食べた方が今年も、と芋蔓式にご注文が増えているシュトーレンです。バターが多く、アーモンドプードル、卵黄、ラム酒まで練り込んだとてもリッチな生地は、天然酵母とフランス産小麦で、今年は更に旨さパワーアップでした。酵母と粉が変わって、中々うまく膨らまずに試作に苦労しました。日を置いて全体が馴染んでボロボロッとした熟成が進んだものも美味しいですが、数日のうちにスライスしてトーストしたものを食べる方が私は美味しいと思います。お好みで食べ比べてみて下さい。

普段のお菓子をお休みしているクリスマスケーキ販売期間、ご予約以外にも、出来るものを少しだけですが並べます。
明日日曜日はサンマスカットレーズンのミアス、22(月)はプレーンスコーン、23(祝)からはまだ未定ですが、何か並べるつもりです。

そしてそして、次の出番はお年賀セット。27(土)~31(水)まで販売の予定です。
焼き菓子自慢のさぶるーならではのギフト。お世話になっている方などへ新年のご挨拶に使っていただけると嬉しいです。クッキー類、フィナンシェ、郷土菓子などをバランスよく数種類詰め合わせて予めご用意しますが、事前にご連絡いただければ、お好みで内容の変更も承ります。日持ちは10日間前後のものになります。
DSC03951.jpg
ラッピング込みで1000円のスタンドバッグと、箱詰め2000円、3000円、4000円の4種類をご用意する予定です。なお、包装資材の関係で箱詰めは100セットのみで終了しますのでお早めにどうぞ。お年賀セットのご予約も、店頭またはメールで承ります。

普段のお菓子が並ばない時ほど、「フロランタンは?」「クッキー何でもいいんだけど」「焼き菓子詰め合わせたいんだけど」「エンガディナー食べたいんだけど」・・・などなど、ご入用の方が沢山いらっしゃいます。普段から沢山いると嬉しいんですけど、こういうのはタイミングですもんね。使い勝手が悪くてすみません。またタイミングが合えばお立ち寄り下さいませ。
少しでも何かを並べられるように、ちゃっちゃと仕込み開始します!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ