*All archives*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
2014年最後のメニュー ~明日は通常営業です~


いよいよ明日は大晦日。町は年越し準備にてんやわんやですね。
そんなお忙しい中、今日お越し下さった皆様、ありがとうございました。かご二つに山盛りで、大量にお出ししたワケありも50円と100円という値段に皆さん快く買っていただけて助かりました。おかげさまで全て完売しまして、材料を無駄にしなくて済みました。何人もの方がこのブログをご覧になって来て下さったようで、「あと一日、倒れないように頑張って」と温かい労いの声まで頂き、ホントに感謝感謝です。皆さんから頂いたパワーも注入して、明日も張り切って頑張ります!

今日に引き続き、明日は焼き菓子のばら売りがあります。並ぶのは下記の12種類。
・フィナンシェ
・フィナンシェココ(残り僅か)
・フィナンシェショコラ
・ケークキャラメル
・ケークミエルエピス(残り僅か)
・エンガディナーヌストルテ
・レモンクッキー
・カシューナッツサブレ
・マンドセック
・ガレットブルトンヌ
・ムラング緑茶
・ムラングチャイ
あと、見本のお年賀セットのお菓子をばら売りします。

焼きたてコーナーは、プレーンスコーン、有機クランベリーのミアス、あとオレンジのスコーンを焼いてみようと思ってますので成功したら並びます。

ショーケースには、お米シフォンのハチミツ、コーヒー、あと残り物材料で何か作ろうかと思っています。
新年の営業は9(金)からです。しばらくお店がお休みになりますので、宜しければ2014年の食べ収めにお立ち寄り下さいませ
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ