*All archives*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
青レモンケーキ再登場


今日は、昨日の記事を見て何人かの方が心配して来てくださいました。ウルウル来る励ましやら応援やら、心からのあったかい声を頂き、本当にありがとうございます。そして、あんな内容を書いたことでご心配をおかけしてしまい反省しています。皆様、すみませんでした。すぐに閉店とかそういう事では全然なく、今後のやり方を変えていかないといけないという話なので、無理して時間を作ってお越し下さったり、普段より沢山買わないと、とは思わないでくださいね。細くても長く皆さんとお付き合いしていけたら、それが一番嬉しいです。
毎週寄って下さる、一人経営約30年の美容師の先生にちょろっと話したら「良い時も悪い時も絶対ある。何とかならんのを何とかするのが商売やで!」と喝を入れられ、「そうだよね~」と納得。
みんな商売をされている方はこうやって悶々と悩みながらも、続けてこられているわけですよね。そう考えると町のじいちゃんばあちゃんの個人店はすごいなぁと尊敬します。
年明けに、スーパーなどでも一般商品が一斉に値上げされていますが、これは年末、選挙結果に一縷の望みをかけて、止まらない円安をメーカーが結構ギリギリまで我慢していたけど、結局は予想通りだったので、12月に用意していた値上げの草案を1月に発表した、という流れのようですね。そう考えると、値上げ分を吸収していたメーカーもかなりキツイ現状でしょうね。今回の材料の値上げには「もうあきまへん」という内容の値上理由書が付いてきました。「いやいや、うちももうあきまへんねん」と言いたくなりますけどね。。。
メニューや材料の種類の見直しなど、練り直す時期に来ていると思い、もっと効率も上げて、「何とかなる」ように前向きに頑張ります。皆さんの心強い応援を受けて、気持ちは持ち直しましたので大丈夫です。

さてさて、明日から再登場する青レモンケーキを只今製造中です。
このしっかりしたレモンの味を出すのに、大量にレモンの皮をすりおろすんですが、その「おろし金」のちょっとした話。
去年の2月頃、殆ど力を入れずにおろせるMicroplaneというメーカーのレモングレーダーを知ってすぐに購入したんです。それまでは生姜おろしのようなトゲトゲがいっぱい付いているタイプを使っていました。Microplaneのグレーダーはあまりにラクチンにすりおろせて感動したんですが、どうもレモン表皮の香りの粒を潰さず剥いでいる感じでちょっと香りが薄くなってしまいます。力も必要で時間もかかりますが、今までのおろし金の方が香りが立つようです。ラクするとやっぱり「それなり」なんだなぁと、なんだかおろし金に人生の教訓を得た気分でした。

その他の明日のメニュー。
今日の夕方からもしれっと並んでいましたが、ショーケースにキャラメルパルフェ(カスタード、生クリーム、キャラメルスポンジ、キャラメルクリーム、ローストナッツを合わせたパフェ)が登場します。
レアチーズと柚子胡椒チーズサブレが売り切れました。また両方とも近々作ります。
ショーケースの上は、オレンジスコーン、有機房干レーズンのミアスが並びます。
フィナンシェも夕方頃までに焼き上げ予定ですので、その時間に起こしの方は焼き立てを是非どうぞ。

ではでは、明日も頑張って営業します!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

航海のよう
新森でこだわりのお菓子屋さん。シケの海に小さな船で漕ぎだした勇気のある、さぶるーさんなら矢吹ジョーのように自力で何度でも立ち上がることが出来る人だと思います。私は近くに高級菓子店(と言われる店)が開店して嬉しいです。なぜ高価なのか、なぜ安いのか。知らない皆さんにもっと知って欲しい。笑顔で胸はって、厳選した素材です。どこより手間もかけてます、と。
あったかいコメント、ありがとうございます!
なんてステキなメッセージ(T_T)、感動しました。
ありがとうございます!
こんな温かいコメントを頂いていたのに投稿に気づくのが随分遅くてスミマセン。

矢吹ジョーのようなたくましさをつけて、大海原に挑みます。今はまっすぐ進むのも危ういゴムボートのような感じですが、沈まないように、荒波も楽しんで行きたいと思います。石井さんを始め、価値のあるものを、ちゃんと価値があると分かる方が、お客様には何人もいらっしゃいます。その方たちを落胆させないように、これからも筋の通ったお菓子を作り続けます!
いつも温かく見守ってくださり、本当にありがとうございます<(_ _)>
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ