*All archives*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
今日はバレンタイン

今日は久々に温かい日差しですね。お出かけの方も多いんではないでしょうか?
さぶるーでは、ようやくバレンタインご予約分の大半をお嫁に出して、ほっと一息付きました。昨日は明け方まで作業にかかりましたが、楽しみに引き取りに来て下さる方々を見ると、気合入れて作った甲斐があったなぁと疲れも吹っ飛びます。

写真は、バレンタインのガトーショコラ、有機チェリー、クランベリー、レーズンを入れた具沢山な生地に、木苺ジャムの酸味とキルシュ(チェリーの蒸留酒)が効いた、大人向けの味わい深いショコラケーキです。デコレーションの写真をアップ出来ていませんでしたので、ようやくのご紹介です。
今回一番時間がかかったのは生チョコセット。このおかげ(?)で、またまた普段のお菓子の品揃えを減らしてしまうハメになりました。実は9種類もの味を詰め合わせたんです。コロンビアの産地別の70%カカオを3種類、木苺、パッション、オレンジレモン、キャラメル、ミルク、エピス。どれも単なるチョコではなく、個性豊かな素材の味をしっかり感じるものに仕上がりました。見た目は全部同じなので、中には9種類の場所と内容が分かる解説書付きです。

多めに作ったフォンダンショコラはこれから包装して並べますので、予約なしでもお買い求めいただけます。明日は、少しですが余分に作ったガトーショコラのカット販売を、16(月)は生チョコの残りをバラ売りする予定です。
こんな感じで、イベントものには気合を入れ過ぎて恐ろしく時間と労力を費やしてしまいますが、普段のお菓子もしっかり作らないと。これからスカスカになっている棚に並べるお菓子をじゃんじゃか作っていきます。月曜日までにも色々並べます。宜しければお立ち寄り下さいませ。
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ