*All archives*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
明日は郷土菓子祭り
DSC04059.jpg

今日は雨が降り続いて暖かい日でしたね。2月なのに少し春の予感がします。
変な天気だったからか、表は人通りも少なくて、残念ながらお客さんもまばらな一日でした。でもそんな日は仕込みデーと割り切って、がつがつ製造に励みました。ずっと作りたかった郷土菓子数種類一気に作りました。ということで明日は色々並びます。

・パンデピス
 ハチミツとライ麦で作る、スパイスの効いたパンのような焼き菓子。オレンジのハチミツとオレンジピールで爽やかさもあります。モソっとした独特の食感ですが、噛むほどに味わい深いです。

・リンツァトルテ
 オーストリア、リンツ地方の銘菓で、ヘーゼルナッツ入りのクッキー生地で木苺ジャムを挟んで焼いたお菓子。さぶるーでは、これにヘーゼルナッツのヌガーを挟んでいます。昨年何度かお出ししていたもので再登場になります。

・ガトーバスク
 フランス、バスク地方の銘菓で、厚焼きのほろっとしたクッキーにカスタードクリームを挟んで焼いたお菓子。生地にもたっぷりナッツを練りこんで、周囲にもナッツを貼り付けて芳ばしく焼き上げます。
 実は土曜日にお出しする予定で作っていたのですが、カットするとちょっと生焼けだったので再挑戦です。明日はうまく焼けるでしょうか。。。

・ガトーショコラドナンシー
 チョコレートとヘーゼルナッツの相性のよい組み合わせのケイク。素朴な味わいが何度も食べたくなるおいしさで、以前は度々作っていましたが、お店を開いてからは初めての登場です。

その他のメニューのご案内です。
ショーケースには、
・タルトポンム
・ショコラオランジュ
・グリオットショコラ
・キャラメルクリームプリン

ショーケース上には、
・プレーンスコーン
・カヌレ

明日は普段の焼き菓子も沢山あります。お茶のお供に味わい深いお菓子をどうぞ。
また雨が降るのか、、、ちょっとお天気が心配ですが、宜しかったらお立ち寄り下さいませ。
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ