*All archives*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
タルトショコラパッション


バレンタインメニューでお出しした酸味のあるフルーツの生チョコに、皆さんびっくりされたとか、こんなの初めて食べたとか、嬉しい評価をいくつも頂いて、生菓子として何か似たようなもの・・・と考えてタルトにしてみました。上にシャンティを絞ってお出しします。
発酵バターたっぷりのサクサクタルトに、ビターなガナッシュと甘酸っぱい木苺を詰めて低温でじっくり焼いて、表面にパッションのガナッシュを流しました。ネチッと濃厚なチョコタルトですが、カカオのコクにパッションフルーツの酸味が爽やかで、意外とペロっといけてしまう、食べやすいタルトです。

それでは、明日からの4日間に並ぶお菓子のご案内です。
ショーケースには、
・タルトショコラパッション
・タルトポンム
・タルトアルザシアン(杏とチェリーになって再登場)
・苺のショートケーキ(新作)
・ショコラオランジュ
・グリオットショコラ
苺ショートなんて、なんだか「らしくない」ですが、苺の季節だけ作ります。ちょっとした美味しさのエッセンスがプラスされるのがさぶるー流です。お楽しみに♪

ショーケースの上は、今週は日替わりで行こうかと。あくまで予定ですが。。。
27(金)
・ガトーバスク
・プレーンスコーン
28(土)
・カヌレ
・オレンジスコーン
29(日)
・有機房干レーズンのミアス
・プレーンスコーン
30(月)
・ガトーバスク
・紅茶のスコーン

焼き菓子棚には、先日から登場したパンデピス、リンツァトルテもお出しします。
問い合わせの多い、青レモンケーキ、エンガディナーヌストルテ、アプリコーゼクーヘンは、品切れになっています。
青レモンケーキは、黄色いレモンを使ったレモンケーキとして来週頃から再登場予定でして、エンガディナーヌストルテ、アプリコーゼクーヘンは材料仕入れの関係で、3月中旬までには再度お出しできると思います。
明日からは、久しぶりに賑やかな品揃えの4日間になりそうです。雨の降る日もあるようですが、ご都合が合えば是非お立ち寄り下さいませ。
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ