*All archives*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
ちょびっとホワイトデー

昨晩から急に冷え込んでいますね。もう春が来たと思ったら冬が舞い戻ってきて、こうやって三寒四温で春に向かっているんですね。
変わりやすい空模様も「春ならでは」なんですけど、商売をしている人には厳しい天候です。
昨日、いつもは仕事を終えた晩10時頃に来られるお花屋のご夫妻が7時過ぎに「全然ダメだから今日は早いのよ・・・。」と、初めて営業時間内に来られました。
昨日は雨がひどかったのもあって、うちも、雨が小降りだった昼過ぎにお客さんがまとまって来られて以降はひっそり寂しい感じに。。。次の営業4日間は晴れの日が多いことを祈ります

3月14日のホワイトデー、お問い合わせが無ければ知らぬ振りして通り過ぎようと思ってたのですが・・・、やはりバレンタインデーをやったのでホワイトデーも聞かれますね。ただお問い合わせも少ないので、それほど凝ったものはしませんが、一つだけイベント向けメニューを作りました。
ホワイトチョコとクランベリーのカップケーキ。1つ320円です。
コロンビア産のホワイトチョコのチップと有機クランベリーを入れたしっとりケイクです。ホワイトチョコの甘さとクランベリーの酸味が豊かなバターの風味のケーキに良く合います。
13(金)~16(月)の4日間でお出ししますが、沢山焼きますので、他の焼き菓子と同じようにご予約は受け付けずに焼き菓子棚に並べます。
ホワイトデー用には、これにレモンクッキー(白いので。。。)をセットにして、ラッピング込みで500円で販売します。こちらは、予めご入用の数をご予約いただけると助かります
こんな簡単な感じですが、ホワイトデー用に何かとお探しの方、宜しかったらご利用下さいませ。
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ