*All archives*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
3.11


今日は東日本大震災から4年目。
地震で被災した方々、大事な方を亡くされた方々、今も仮設住宅で不自由な生活を強いられている方々、ずっと辛い思いをされているのだろうと思うと、本当に胸が痛みます。
被災地の方々に、どうか少しでも日々の喜びや幸せが訪れますように、心からお祈り申し上げます。

人は、人の形をした入れ物に、本来の自分である魂が入っているそうです。その魂は、入れ物が終わってもずっと続いていくそうです。前の入れ物の思いや悔いも次の入れ物に入った時、無意識のどこかで覚えていて、それを元に次の入れ物で次の人生を歩んでいくんだそうです。
これは私が体験したことではないので(私は現実主義でソレ系能力はゼロです)「そうらしいよ」という位ですが、ここ数年の自身の体験や、急に周囲に増えた不思議系セラピストさんたちとの繋がりで、どうも、これは本当みたいだぞ、と思うようになりました。
そうすると、自分が今の人生でやるべき事は?とすごく考えるようになりました。地位や名誉やお金や見栄や、そんな事はどうでもよくて、自分が今の自分として日々納得した足跡を残す事が大事だと思うようになりました。人生を豊かだと感じながら生きるのは、モノが溢れる豊かさとは全然違って、今日の全てに感謝できることじゃないかと思います。今日の自分、出会った人々、起こった事、全部ありがたいと思えることが本当に幸せな気がします。
とても纏まらなくて曖昧ですが、争いや人殺しやらが最近のニュースで続くと、当事者がこういう考えのもとに日々を過ごせていたら起こらないことだろうなと考えていたので、ちょろっと書いてみました。

今年の「3.11」
もう一つの忘れがたい日になりました。
初めての青色申告です。もうヘロヘロで疲れ果てましたよ。昨日と今日でウンウン言いながら知恵熱が出てるんじゃないかという状態で。
きっと帳簿は間違いだらけだと思いますが、申告書はとりあえず受け付けられました。これでようやく一番の懸案事項が片付きました。
そんなこんなで今週はお菓子の仕込みが大幅に遅れておりまして、4日間でのお菓子はいつもより少なめになりそうですが、、、出来るだけ並べられるように、明日一日でもじゃんじゃか作ります。
今週のメニューはまた明日改めてご案内いたします!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ