*All archives*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
明日のメニュー

昨日と一昨日での仕込みが殆ど進んでいないので、仕入れに遠出する時間が無くて、今日は近場の果物屋さんに買い出しに行きました。安かろう悪かろうが多い感じの千林商店街でも、良い物をずっと販売している青果店(・・・だそうです)。艶があって美味しそう~な苺がズラリ。でも、粒が揃って見た目もきれいな、材料として仕入れるにはちょっと高級品。スーパーより味が良いなら、他に買いに行く時間もないし、と奮発して仕入れました。以前、このお店で紅玉を沢山買ったら全滅だったので、味見も兼ねて箱買いはせずに色んな種類のを別々に買ってみました。
健康オタクで自然主義(?)の私としては、苺のように丸ごと食べる果物は、特に農薬が気になります。昔、見習いでほんの短い間勤めたパティスリーで苺を洗おうとしたら「なにしとんねん!」ってえらい剣幕で怒られました。一般的にケーキ屋さんでは腐りやすくなるので苺は洗わないんだそうです。仕入れの時点でちょっと熟れたものを入れるからかもしれません。でも洗わないのはどうしても気になるので、うちでは農薬を落とす天然洗剤で必ず洗っています。同じく健康オタクの皆さん、うちの苺のケーキは安心して食べて下さいね。

さてさて、この苺を使ったケーキも含め、明日からのメニューのご案内です。
ショーケースには、
・苺ショート
・苺のクリームシフォン(お米シフォンのはちみつ味の生地に苺クリーム)
・レアチーズ
・ショコラアールグレイ(残僅か)
・タルトポンム

ショーケースの上には、
・プレーンスコーン(13時ごろまでに焼き上げ)
・カヌレ(14時ごろまでに焼き上げ)
の予定です。

焼き菓子棚には、ホワイトデー向けに焼いたホワイトチョコとクランベリーのカップケーキや、再登場のガレットノワゼット、バトンエピスが並びます。
ケイクは、ミエルエピス、キャラメル、オランジュです。
いつもより品揃えが少ないですが、明日も接客の合間に出来る限り仕込んで、並べられるものから追加していきます。

ではでは、明日もまだ朝晩は寒さが続くようですが、宜しかったらお立ち寄り下さいませ。
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ