*All archives*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
明日のメニュー

今日はしばらく続いた寒さが緩んで、今度こそ、春の訪れといった感じでしたね。年度末で異動や引越しをする方もおられるようですが、ちょくちょく来てくださっていた方々としばらく会えなくなるかと思うと、やっぱり寂しいものです。また機会があれば遊びに来てくださいね。

今日は人気の焼き菓子が出揃ったので、焼き菓子目当てのお客様が多かったです。レモンケーキ、柚子胡椒サブレ、アプリコーゼクーヘンは纏め買いする方が目立ちました。それだけ一つのお菓子に惚れこんでくださって嬉しい限りです。なるべく切らさずに、、とは思うのですが、どれも製造に手間がかかるものばかりで、毎週並べられなくてすみません。

今日で終了になったものもありますので、改めて明日のメニューをご案内します。

ショーケースには、
・杏とカスタードのタルト
・苺ショート
・グランティラミス
・ガナッシュトルテ
・クリームシフォン(コーヒー)
・抹茶苺ロール(夕方頃)
・タルトポンム(夕方頃)

しばらく並んでいたレアチーズが一旦終了になりました。
タルトポンムが品切れになりまして、明日に向けて只今製造中です。カットして並べるのは夕方頃になりそうです。
写真は、コロンビア産の70%カカオ分のチョコレートを使ったガナッシュトルテ、木苺のジャムを入れてリニューアルしました。
苺ショート用に大粒の苺を仕入れた時に、ピューレ用に小粒の苺も仕入れて来たのですが、結構味がしっかりしているので、全部潰してしまわずに、抹茶生地でロールケーキにしてみようと思います。

ショーケースの上は、
・有機房干レーズンのミアス
・プレーンスコーン

焼き菓子棚は、本日と同じ品揃えになりますが、人気商品は今日でぐんと数が減っていますのでお早めにどうぞ。

明日も暖かい日になりそうです。宜しかったらお出かけついでにお立ち寄り下さいませ。
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ