*All archives*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
更に美味しくなったパンデピス

今日はずっと雨ですね。表もひっそりとしています。今日はお客さんも少なそうなので色々試作をしようかと目論んでおります。
写真は今日から並んだパンデピス、今までのものとは一味違います。ラムレーズンは前回から入れていますが、今回はそのレーズンに加えて、オーストラリア産のオーガニックのかぼちゃの種を入れてみました。このカリッとした食感が、しっとりもっちりな生地と絶妙なコントラストになりました。
パンデピスはハチミツとライ麦で作るパンのような食感のスパイスの効いたお菓子。他にはない独特の味と食感で、スパイス好きな方はハマる方が多いようです。さぶるーのパンデピスは、オレンジのハチミツとオレンジピールを使うので、柑橘の爽やかさがライ麦のクセも食べやすくしています。まだの方は是非お試し下さいね。

昨日ご案内できていませんでしたが、今日も色々ご用意して営業しています。
ショーケースの中は昨日とほぼ同じで、予定していなかった苺ショートは、ドデカ苺が入ったので今日も明日もお出しすることにしました。
・苺ショート
・タルトレットフレーズ(苺タルト)
・キャラメルショコラブラン
・タルトポンム
・タルトダマンド
・グランティラミス
・ガナッシュトルテ

ショーケースの上には、
フランスパン粉で焼いたプレーンスコーン、有機房干レーズンのミアス

焼き菓子棚には、
ご紹介したパンデピスのほか、品切れになっていたレモンクッキーも登場しています。
ミルクブラウニーは終了しました。
アプリコーゼクーヘン、柚子胡椒チーズサブレは残り少なくなって来ました。

ではでは、雨ですが気分を上げて頑張ります!宜しかったらお立ち寄り下さいませ。
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ