*All archives*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
明日のメニュー

しばらく寒い日が続いていましたが、ようやく日中はポカポカになりましたね。お菓子には気温が低い方が好都合ではありますが、人間は雨続きから抜けてうららかな陽気だと気分も上がります。ほんと、この春は変なお天気が多いですね。春っぽい日が少ないまま、もうGW目前。。。今度は暑くなり過ぎませんように

さて、明日からのメニューをご案内します。
ショーケースには、
・苺ロール(お米生地に生クリーム)
・タルトポンム
・タルトダマンド
・ガナッシュトルテ(残り僅か)
・ショコラアールグレイ
・フロマージュ
・サンマルク(土曜日から)
・カスタードプリン(土曜日から)
しばらくお米のシフォンをお休みしていて、たまにいらっしゃる小麦アレルギーの方が残念な顔をして帰られる事が続いていたので、今週はお米生地でロールにします。
先々週位からカスタードプリンのリクエストが増えて来ましたので、土曜日からになりますがまたまた登場します。

ショーケース上の焼き立てコーナーには
金曜日は、カヌレ、プレーンスコーン
土曜日は、カヌレ、有機紅茶スコーン
日曜日は、もしかしたらパン、パイ?
月曜日は、プレーンスコーン、有機サンマスカットレーズンのミアス
焼き立てコーナーは、午前中の生ケーキの仕上や焼き菓子棚の陳列が終わった後から焼き始めるので、13時~15時頃に並ぶことが多くなっています。
最近の日曜日は気ままに焼き焼きデーな感じになっています。何が登場するかはお楽しみに。

焼き菓子棚には、先週と違うものが色々です。
今週のケイクは、ショコラナンシー、レモンケーキ、カフェマロン。ケイクは毎週のように入れ替わってますね。
フィナンシェはプレーンとココナツ。
郷土菓子などは、カイザークーヘン、フロランタン、パンデピス。
クッキー類は、レモンクッキー、カシューナッツサブレ、ビスク、ジンジャーブレッド。
そして久々にバトンエピスも登場します。添加物満載の市販のエナジーバーなどの代わりにもオススメですよ。

それでは、また明日からの4日間、皆様のお越しをお待ちしております!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ