*All archives*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
リンゴとルバーブと生姜のタルト

今日は午前中の雨で涼しい日になりましたね。ちょうどお菓子を食べたくなる気温だったのか、いつもよりお客様が多かったです。あまり暑いと甘いものより塩気のものが欲しくなりますもんね。さぶるーでも少しずつ夏向けのメニューに変えていこうと思っています。
写真は新作のリンゴとルバーブと生姜のタルトです。発酵バターたっぷりのコクのある美味しいタルトを、ルバーブの酸味と生姜の辛味で食べやすくしています。ずっと並んでいた定番のタルトポンムよりも爽やかな感じで夏向け味です。

ではでは、明日のメニューのご案内です。
ショーケースには、
・リンゴとルバーブと生姜のタルト(新作)
・タルトショコラパッション
・ベリーのタルト
・フランクフルタークランツ
・グランティラミス(残少)
・フロマージュ
タルトポンム、ガトープラリーヌは終了しました。

ショーケースの上には、オレンジのスコーン、パン・ド・ミ?
今生地を仕込んでますが、うまく焼ければ並べます。
うまくいかなかったら・・・今日と同じくサンマスカットレーズンのミアスを並べます。さてさて、どちらが並ぶでしょうか。。。

焼き菓子棚には、チャイクッキーと新作のうぐいすスノーボールが品切れになりましたので只今焼き足しています。そして、夕方頃フィナンシェを焼く予定です。その頃お越しの方は是非焼き立てをどうぞ。

明日に向けてのちょいと小話。
私は長年派遣社員として数社の大手企業に勤めていたのですが、どこも不景気で経営が厳しくなると、経費削減、部署統廃合、人件費削減、サービス残業、、、と、枠組みをあれやこれや変え、その都度追い詰められるのは下っ端達で、実態を見ない上は数字だけを見て改善されている、実績が上がってると言う実情。中の人間はズタボロですよ。民間企業は利益追求のための組織ですから、弱い者を切り捨てるルールはあっても守るルールは一切ありません。
公の担う役割と、利益追求の民間の役割は、根本的に違うと思います。数字上で改善されているように見えるのは、その裏側には弱者の犠牲があるのかもしれません。実態を見ない枠組みだけの変更は、結局は格差社会の助長になりかねないと私は思うんです。ぶら下げられた餌はいかにも美味しそうで、今までずっと正義の小市民たちが欲していたものです。でもそれは、私には檻に閉じ込められるための疑似餌に見えて仕方ありません。
明日はいよいよ住民投票当日。良い方向へ大阪が向かいますように。

それでは、明日も皆様のお越しをお待ちしております!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ