*All archives*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
明日のメニュー

今日も一日ずっと暑くて、もうすっかりしっかり夏ですね。お菓子が傷みやすい、材料が悪くなるのが早い、そもそも暑くてお菓子が売れない、、、という、「暑さ」はお菓子屋の大敵。敵が優勢になればなるほど私は憂鬱になります。と言いながら、冷え性なもんで季節は夏の方が好きなんですよね。朝お店に向かう時の陽射しとか、あ~気持ちいいなぁと気分良く通勤したりして。で、厨房に入って温度計を見た途端に、あー、部屋が暑過ぎるじゃないか!と焦ってみたり。矛盾してますけどねぇ

さてさて、今週もあっと言う間の3日間が過ぎて、明日から4日間は営業日です。このところ、毎週5・6日位で進んでるんじゃないかと思うんですが、気のせいでしょうか??地球の自転、早くなってないですかね?
この間の月曜日にはお菓子が全然足りなくなったので、この4日間はそんな事が無いようにしっかりたっぷり作らねば、と仕込み中ですが、いつもの如く、前日のこの時間になってもまだ終わりが見えていません。まだこの後もがっつりと作って出来るだけ並べられるように頑張ります。

それでは明日からのメニューのご案内です。
ショーケースには、
・ベリーのタルト
・ばんかんタルト(1年ぶり再登場)
・お米のクリームシフォン(コーヒークリーム)
・グリオットショコラ(リクエストに応えて再々々?登場)
・ガトーノワゼット(新作)
・シュバルツバルダー
・抹茶のベリーヌ??
愛媛産の減農薬河内晩柑を仕入れましたので、今年もタルトに仕立ててみます。去年もばんかんタルトはジューシーな美味しさが好評でした。今年の晩柑はどうでしょうか。
写真は新作のガトーノワゼット。ヘーゼルナッツづくしのケーキです。ヘーゼルナッツのダックワーズ、クリーム、ビスキュイジョコンドで、それぞれ違ったヘーゼルナッツの美味しさが感じられます。引き立て役にほんのりレモンシロップ、レモン風味のカスタードを合わせています。そして上には、シナモン風味のメレンゲ。ナッツ&レモン&スパイスのコラボは、素晴らしい旨さの相乗効果が生まれる、大好きな組み合わせです。
続きまして、抹茶のベリーヌ、なんだかフッと、抹茶ミルクのデザートが食べたくなったので、作ってみようと思い立ちました。明日、美味しく出来たら並べます。

ショーケースの上には、カスタードパイとプレーンスコーン。
以前、残っていたパイ生地にカスタードを乗せて焼いたら、エッグタルトのようでとても美味しかったので、ずっと焼き立てコーナーにお出ししたいなぁと思っていたメニュー、ようやくお目見えとなります。ご好評でしたら生地が足りる間は、今週の4日間ともカスタードパイをお出ししようと思っています。

焼き菓子棚には、
フィナンシェショコラ、フロランタン、リンツァトルテ(残僅)、そばビスク(残少)、
ダンディーケーキ、モーンクーヘン(新作)、カイザークーヘン、ケークペカン、ケークオランジュ、
レモンクッキー、ペカンナッツサブレ、ムラングカシス。
出来上がり次第になりますが、ジンジャンブル、ガレットブルトンヌ、柚子胡椒チーズサブレ。
モーンは芥子の実のことで、芳ばしさがあって粒粒の食感が美味しい素材です。ローマジパン(アーモンドペースト)とアマレットと組み合わせて、タルト菓子に仕上ました。
ケークオランジュはかなりお久しぶりです。フレッシュなオレンジの皮とジュースをたっぷり使って、焼いているのにしっかり爽やかさが感じられるケイクです。
そしてそして、ムラングカシスをようやく作りました。半年ぶり以上と、こちらもとっても久々の登場になります。

書き出してみると、中々沢山作ったもんです。しかもまた新作が沢山です。まだ仕上がってないものなども(わりと沢山)ありますので、サササっとやって明日に備えます。
ではでは、明日も暑い日になりそうですが、元気が出る甘いものを揃えて皆様をお待ちしております
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ