*All archives*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カスタードパイ

今日は昨日より少し暑さが和らいだものの、湿気もあったので、なんだか蒸し暑い日でしたね。夕方ごろまでは人通りが本当にまばらで、もしや知らぬ間にこの辺りが立ち入り禁止区域とかになってないかいナ?という位、右も左も見える先まで人がいないという時間帯もありました。
こんな日は、皆さんやっぱり焼き菓子よりスーっと食べられる生菓子を選ぶ方が多かったです。
写真を撮り忘れたのですが、昨日お知らせの通り、抹茶のベリーヌを『テヴェール・オ・レ』という名前でお出ししました。ミルクプリンに抹茶ジュレを乗せた涼しげなカップデザートなのでこちらも良く売れました。ご好評でしたのでまた明日も作ります。

では改めて、明日のメニューのご案内です。
ショーケースには、
・ベリーのタルト
・ばんかんタルト
・お米のクリームシフォン(チョコ)
・グリオットショコラ
・ガトーノワゼット
・シュバルツバルダー
・テヴェールオレ

ショーケースの上は、写真のカスタードパイ。
パイ生地にはたっぷりの発酵バターを使うのですが、全く市場の状況が改善しないまま、またバター不足で仕入れが厳しくなってきました。もうこれ以上カットされたら、パイだけでなくて焼き菓子全般が作れなくなってくるかもしれません。牛乳や生クリームは溢れているのにバターだけ無くなるという、農水省に仕組まれたこの市場、考えるとハラワタが煮えくり返りそうですが、ほんとに何とかして欲しいもんです。
→以前にご紹介したバター不足の真実についての記事
 http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-519.html
焼き菓子棚は昨日と同じメニューです。今週はまだ余裕がありますのでギフトご利用などにも是非どうぞ。
ではでは、明日の日曜日も皆様のお越しをお待ちしております!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ