*All archives*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
明日のメニュー

今日は雨でぐっと気温が下がりましたね。お菓子が作りやすい温度ではあるのですが、湿気が高いのはあまり歓迎できないんです。湿度もお菓子にとっては重要な要素で生地の状態にも影響します。湿度が上がると特に低温で長時間乾燥焼きするムラングなんかは焼き時間が随分延びますね。
雨の日はエアコンの除湿に頑張ってもらってますが、袋詰めもスピーディにしないと湿気てきて大変。途中で来客があったりすると、また乾燥焼きし直さないと湿気てきたりします。こんな日に限って何故か来客続きで、営業日より沢山人来てないかい!?って位でした。要らぬ営業やら、ちょっと通りかかったからやら、差し入れどうぞやら、残ってるお菓子でいいからというお客さんやら、その他にもあの人この人。電話もちょくちょく鳴るし、もう全然仕込が進みません。仕込みが立て込んでる時ほど手が止まるのは何でなんでしょうねぇ??今日もまた明け方まで作業になりそうです。がんばります。。。

それでは明日からのメニューをご案内します。
ショーケースには、
・タルトダマンド
・チェリーとカスタードのタルト
・ルバーブのタルト(新作)
・お米のクリームシフォン(キャラメル)
・レアチーズ(3種のレーズン)
・ショコラアニス
・ココマンゴ(リクエストで再登場)
・マンゴのベリーヌ(土曜日から。新作)
先週、長野から届いたルバーブを早速タルトに仕上げました。クレームフランジパーヌという、アーモンドクリームとカスタードを合わせたようなクリームにほんの少し下味を付けたルバーブをごろっと詰めてじっくり焼き上げました。そして上掛けのナパージュもルバーブを使ったジャム。フルーツのように甘酸っぱいルバーブがなんとも美味しいタルトになりました。
2週前のメニューのショコラアニス、大好評だったので早々に再登場です。自分自身アニスがすごく好きで、このムースも好みの味なんですが、スパイスは好き嫌いがハッキリ分かれますので、ウケないかもなぁ・・・と思っていたら、お好きな方が多くて嬉しい感想を多数頂きましたので、張り切って再登場です。
そして、リクエストがありまして今週はマンゴ週間?です。約1年ぶりに登場するココナツとマンゴのムース、ココマンゴ。そしてマンゴとノンホモミルクのカップデザート、マンゴのベリーヌ。まだ仕上がってませんで、もう少し練って土曜日に登場させる予定です。
 
ショーケース上の焼き立てコーナーは、
金曜日はプレーンスコーン。
土・日曜日はルバーブとチーズのパイ。
月曜日はまだ決めていませんのでまた改めてお知らせします。

ルバーブの赤い部分を使ってジャムにしてみました。これをチーズと合わせたパイにしてみます。美味しく出来るでしょうか。


焼き菓子棚は
フィナンシェキャラメル(残少)、フロランタン、そばビスク、ムラング雪塩
ファイゲクーヘン、アプリコーゼクーヘン、パンデピス、ケークアールグレイ、
レモンクッキー、ココナッツサブレ(残少)、カシューナッツサブレ、チャイクッキー(焼き上がり次第)。

ムラングは予告通り雪塩。子どもさん、スナック好きの方がハマってくださる甘塩味です。
珍しくファイゲクーヘンとアプリコーゼクーヘンが同時に並びます。同じ構成のお菓子でもフルーツが変わるとガラッと味わいが変わります。よろしかったら食べ比べてみてくださいね。
有機アールグレイを使った香り高いケークアールグレイ、お好きな方が多いようです。今週はケイクがこの1種類なので営業日の間に手が空けば追加で何か作ろうと思っています。

数日の間涼しい日が続くようで、お菓子が美味しく感じる気温になりそうです。宜しかったら、今週の新顔や力作を食べにいらしてください。
ではでは、明日からの4日間も皆様のお越しをお待ちしております!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ