*All archives*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
明日のメニュー

今週も木曜日が早いです。もう明日は営業日。いつもながら準備に追われて焦りまくっている木曜日の晩、もうそろそろ学ばねばいけませんよね。
最近は毎週違うメニューをお出しするので、レシピを練って、材料を仕入れに行って、大きさや組み立てを考えて、各パーツの試作をして味を確認して、、、なんてやってるもんで、時間がいくらあっても足りません。お出ししたい種類はエンドレスなので、この「極限への挑戦か!?」という生活がまだまだ続くワケです。それでも、毎週のメニューを楽しみに待ってくださるお客様たちがいらっしゃるので、こちらも楽しく奮闘しております
それでは、まだ仕込み中のものもありますが、ひとまず明日のメニューのご案内です。

ショーケースには、
・ルバーブのタルト(残少)
・杏とカシスと新生姜のカスタードタルト
・タルトダマンド
・レアチーズ(ゴールデンキウイ&カシス&グロゼイユ、新作)
・ショコラアニス
・カフェヴェトナム(新作)
・ダックワーズパッション(新作)

ファンが多い定番のレアチーズは、中のフルーツをその時々で変えています。今回はキュッとした酸味のコラボ。先週までのレーズンに比べて随分爽やかです。
今週のカップデザートは、昨年お出ししていたコーヒーゼリーのカフェヴェトナム、少しデザインを変更して今年も登場です。
そして写真は新作のダックワーズパッション。こちらも以前お出ししていたことがありますが、構成を新たに登場です。パッションの酸味が効いた爽やかなバタークリームをココナッツのザクザクダックワーズに合わせて、パッションのソースを中に忍ばせています。トップはパッションのメレンゲで飾っています。見た目は甘そうだしバタークリームがクドそうですが、またもや見た目を裏切るさっぱりケーキです。バタークリームはミルキーなカルピスバターを使っていて、分離手前のギリギリまでパッションの水分を入れているので軽いクリームで、全体の甘さも控えめです。

ショーケースの上は、
金曜日はプレーンスコーン
土曜日は有機房干レーズンのミアスとルバーブチーズパイ。
日曜日はカヌレとルバーブチーズパイ。
月曜日はルバーブチーズパイ。
前回ご好評だったルバーブとチーズのパイ、今週は登場回数を増やせるように頑張ります。
「ここのカヌレが美味しいと聞いて」と初めての方がちょくちょくお越しくださいますが、大概並んでいない日だったりします。せっかくお越しくださったのにスミマセン。暑くなってきてカヌレの登場回数が少なくなっていますので、カヌレ狙いの方はブログのメニューをチェック頂けると助かります。
この「ここのお店の○○が美味しいと聞いて」というクチコミ、最近すごく多いです。本当にありがとうございます。ただ、定番以外はメニューが色々変わるので、ちょうどその時に並んでなかったりして、やむなく他のお菓子をお選びくださる事もしばしばです でも、それにハマった!なんてご感想を頂けるとめちゃくちゃ嬉しいですね。
このクチこんで頂く「○○」というのは1種類じゃないので、作り手としても中々絞りきれず、なるべくそういうお声の多いものは頻繁にお出しするようにしています。お越しの日にお目当てが並んでなかったら、是非違うものも食べてみてくださいね。

焼き菓子棚は、フィナンシェショコラ、フロランタン、エンガディナーヌストルテ、ムラング雪塩、
アプリコーゼクーヘン(残少)、ファイゲクーヘン、パンデピス、ケークアールグレイ、ジンジャンブル、
ココナッツサブレ、カシューナッツサブレ、チャイクッキー、柚子胡椒チーズサブレ(焼き上がり次第)

オーガニックの無漂白杏をゴロゴロ入れたアプリコーゼクーヘン、お好きな方はお早めにどうぞ。
柚子胡椒チーズサブレは、このメニューが出るとお越しくださる方がいたり、一点まとめ買いの方もいる、ハマる味のサブレです。夕方までには並べられると思います。

それでは、明日も新顔、ツワモノ、人気者、色々なお菓子たちを揃えてお待ちしております!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ