*All archives*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
ショコラ・シトロン

今日は一日雨でしたね。昨晩見ていた天気予報サイトが曇りだったので、雨が降らずに気温が低ければお菓子日和だわ、と沢山お菓子をご用意していたら、大的外れでちょっと凹み気味です天気の予測もころころ変わる位、最近の雲は読みにくいのかもしれませんね。

さてさて、昨日に引き続き新作のご紹介です。
写真はショコラシトロン、チョコとレモンの軽いムースの組み合わせです。
チョコレートのムースには、新生姜のコンフィを入れて、オードヴィードジンジャー(生姜の蒸留酒)を加えた、ちょっと変り種です。レモンのムースは甘酸っぱいレモンが心地良い爽やか味。そして、間に挟んだビスキュイジョコンド(アーモンドスポンジ)にレモンシロップをたっぷり吸わせていて、その酸味が全体の引き締め役になっています。それぞれに味の個性がありますが、全部の層を一緒に食べると調和が取れるという、組み合わせを楽しむタイプの大人向けケーキです。ワインやシャンパンなんかにも合いそうです。大人のデザートタイムに是非どうぞ。

それでは、明日のメニューのお知らせです。
ショーケースには、
・杏とカシスと新生姜のカスタードタルト(残少)
・滋味タルト
・タルトショコラパッション
・レアチーズ(ゴールデンキウイ&カシス&グロゼイユ)
・ショコラシトロン
・ミルフィーユジンジャンブル(残少)
・シブストルバーブ
・テヴェールオレ
・カスタードプリン

ショーケースの上は、カヌレです。
明日もうまく焼けますように。

焼き菓子棚は、レモンクッキーが品切れでしたが、只今追加製造中ですので明日は並びますよ。
変わって、少なくなってきたのは、ファイゲクーヘン、パンデピス、ジンジャンブル。お早めにどうぞ。
生菓子ほど頻繁ではないですが、焼き菓子もメニューが入れ替わりながら、順繰りでお出ししていますので、お気に入りの次の出番を楽しみに待ってる、なんていう嬉しい意見も頂いたりします。お好きなものをリクエストくださったら優先順位が上がるかもしれませんので、是非皆さんのお気に入りを教えて下さいね。

それでは、明日は雨の日曜日になりそうですが、、、気分をグググーッと上げて頑張ります。しっとり梅雨のティータイムに、宜しかったらさぶるーのお菓子をどうぞ。
明日も皆様のお越しをお待ちしております!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ