*All archives*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
嵐と猛暑の4日間が終わりました。+ママさん向けのお知らせ一つ。

今日も強い陽射しの中お越しくださった皆様、ありがとうございました。4日間の大荒れの天気の影響もあって用意した生菓子が余りそうだと、本日は急遽セールをしましたが、それでもなんとか売り切れた状態で、セールをしなかったら沢山余ってしまってたと思います。ブログやFacebookをこまめにチェックして、応援買いに駆けつけて下さった皆様、本当にありがとうございました
次の4日間は、また凝ったメニューを出そうと企んでおります。既に梅雨明けしたそうですし、こう暑いと甘いモンは要らないワ~って方が増えるでしょうから、サッパリ系ツルっと系など夏ならではのメニューにする予定です。
もちろん、焼き菓子も張り切って作りますよ。
写真はご紹介をしていなかった新作のガレットポワブル(グリーンペッパーとブラックペッパーを乗せたサクサクガレット)です。
そして、もう一つの新作ケーク・プラリネオランジュ(アーモンドキャラメルとオレンジのバターケーキ)

両方とも次の金曜日にも並びますので是非お試しくださいね。

そして話し変わりまして、お母さん方に一つお知らせがあります。
以前に少しご紹介した、片岡保育園の先生、片岡先生が、目からウロコの子育てに関するお話し会をしてくださいます。園で対応している0~2歳児のママさんはもちろん、3歳以上の子どもさんを持つお母さんも、子育てに関しての考え方が変わるお話が色々聞けますよ。
しょっちゅうお店に来る片岡先生、たまたま居合わせた赤ちゃん連れのママさんに、ちょっとした夏の赤ちゃんの子育てポイントを教えたり、もうちょっと大きな甥っ子を持つ女性に、甥っ子とそのママとの関係がどうなのかと相談をされたり、とにかく子育てに関して深い知識と子どもの感情を第一に考える教育理念とで、先生と話をした方々から絶大な支持を得ています。が、如何せん、小さな家庭保育園の先生で善意の塊のような人、金儲けに走ってメディアに露出するような人ではないので、せっかくの良い話を聞けるママさんはたまたま会った人だけ。これでは勿体無い!!
私「先生、、、私は子どもおらんし、そんなエエ話、私じゃなくて世の中の沢山のお母さん方にもっとしてあげてくださいよー。」
先生「聞いてくれる人にはなんぼでもするでー。話しにも行くしなー。」
・・・というところから、「ほなら、先生の保育園にママさん来てもらったらエエんちゃいますか?是非やりましょうよ!」という事に!

で、今とりあえずザックリですが決まっている事をお知らせします。
■日時:8月2日(日) 15時~
■会場:片岡家庭保育 (大阪市旭区清水1-8-14)
■定員:10名
■その他:費用は無料です。飲み物などは各自ご持参ください。
   お子様連れ、もちろんOKです。
※開始時間は暫定です。もし前後のご希望が多ければ変更も検討しますのでご相談くださいませ。

この片岡先生、パソコンはダメダメなので、応募は私の方で取り纏めます。
詳細が決定次第、改めてこのブログ、Facebookで告知しますので、savoureuxnote@gmail.com宛に参加希望をお送りくださいませ。(それまでのご質問などあればお気軽にどうぞ)

子育てに悩むお母さん方ってすごく多いようで、お店でもちょくちょくそんな話を聞く機会があります。最近の保育園でも、真に子どもの立場に立って考える施設や教育者って随分減っているそうです。煌びやかに色トリドリに飾り付けてママさんに好まれる施設、本当は子どもには落ち着かなくて良くないんだそうです。○○時になったら「はい、みんなお昼寝よー」と一斉に本を取り上げて強制的にお昼寝させて、一人ひとりのその時の気持ちや状況ではなくて「園児全員」の単位で行われる保育が多いんだとか。他にも、兄弟の子育てで「お兄ちゃんだから、弟だから」・・・から子どもの心に生まれる不公平感、子どもの人権を考えると違う言葉になるそうです。0~2歳をどう過ごしたかが3~5歳の状態に表れて、その時がまた次の年代に表れて、、、と成長して小中高を過ごしていく子ども。どんな風に育てば正解かは難しいですが、お母さんはいつも子育て通信簿を突きつけられている気持ちらしいですね。そんなお母さん自身の気持ちも、先生の話で少しラクになるかもしれません。

今回のこの企画、片岡先生のご厚意だけで成り立ってまして、施設がお休みの日曜日に先生の時間を取ってもらい、無料でお話しをして頂くものです。ただただお母さん達にもっと知って欲しいという先生の情熱と、頑張るママさんたちとのご縁を繋げたら、とっても嬉しく思います。ご都合の合う方は是非ご予定くださいませ。
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ